yk800さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 コクーン・シャナバガン
 佐助バイケンとの相性がめちゃくちゃなマナ加速呪文。4→6→8のラインを形成しつつ色のために泣く泣く埋めた佐助やバイケンを回収して相手にプレッシャーをかけることができます。トリガーでも大丈夫なので見た目より数段強い。 (17/09/22)
 鬼の轟き 参角
 ダイスベガスで手札が山ほど引ける重コントロールと非常に高相性  魔天降臨後の展開もスムーズにできるのでドロマーで使ってあげたい1枚ですね (17/09/18)
 DG ~裁キノ刻~
 いまいちこのカードを使いたいデッキがわからないものの書いてあることはまあ強め。殴るデッキだとこんな打点にもならない、刺さるかどうか相手も選ぶカードにデッキの枠と1ターンを費やすのは割に合わないように思うので高速化云々はちょっと違う感じがしますね。レッドゾーンとかだと一方的に使えそうですけど、うーん。ネクやビッグマナに対してキラーカードになりうるのでハンデス系のデッキの方が重宝するのではないでしょうか。 (17/09/11)
 ラトリエ・ロブション
 強いかどうかはともかくとしてデザインが最高。出るだけで必ずトップ3枚から1枚を手札に加えられますし、残り続ければそのままアドバンテージを延々取り続けながら自動的に勝ってしまうので、ロマン一辺倒のカードと違いお膳立ての必要性が薄いです。  戒王の封というお誂え向きの踏み倒しも登場しますし、重めのコントロールのアドバンテージエンジン兼フィニッシャーとして使ってみたいですね。 (17/09/11)
 怒流牙 セイカイザ
 見た目微妙だったけど実際に動かしてみて評価が変わった1枚。2ブースト→キリノからスタートすると結構マナが伸びづらく、青絡みの多色の色マナの確保が難しかったりせっかくユキムラを出せるようになっても回収先がそれほど美味しくなかったりといったことが少なからず発生します。手札を補充しながら大きくマナを伸ばせるこいつの存在は予想以上に便利でした。テラネスクという強力なライバルもいますが、青マナを産める点とドローブーストを両立できる点で差別化は可能でしょう (17/08/16)
 水上第九院 シャコガイル
 無限ドロー絡めるならコストが軽く山回復もしないフォーミュラの方がどう考えても強いので何か別方向のアプローチが必須。緑単ループでジョニーjoeの代わりに入れるのが一番輝きそうですかね? (17/08/14)
 怒流牙 佐助の超人
 手打ちでも手札調整しながら4→6の繋ぎをしてさらに盤面にまで残る超絶便利クリーチャーなのに、なぜかニンジャストライクまで付いてくる。様々な面でサソリスおよびボアロパゴスとの相性が非常によく、このカードのために青を入れてもいいと思えるほどです。環境の高速下に伴いパゴスループは下火でしたが、復権なるか。 (17/07/25)
 スチーム・ハエタタキ
 いくらコスト比の範囲が広くとも、腐る時は腐るしトリガーもないしキャントリップなどのアド補填効果が一切ないしとデッキに入れるほどのカードではないので使わないです。手札1枚の消費に見合うものではないと思います。ジョバンニのようにコスト1であることに意味を見出せるようなカードが出て来れば優秀なのですが……。 (17/07/05)
 東大センセー
 仮にニヤリーゲットを見せたとしても裏にニヤリーゲットが隠れている可能性を排除しきれず、またニヤリーゲットから無色3枚めくれなかった場合は裏を選んだのとほぼ変わらないため、妥協してニヤリーゲットが選ばれる場合がほとんどでしょう。裏をそのまま引かせた場合相手が何を加えたか知ることができないこともあり、裏を選ぶメリットが薄いためほとんどの場合でトップ3枚から1枚サーチするカードの下位互換になるかと思います。悪くはないですが4マナ払ってやることかと言われるとうーん... (17/06/09)
 オヴ・シディア
 亀との噛み合わせが悪いのはややネックですがcipで爆発的に展開できるのは見逃せない強み。盾追加までにラグがあることやオールオアナッシングにしかならない融通の利かなさ、重さの割に相手の盤面にも触れないことなど扱いはかなり難しそうですが、1発殴ればほぼ確実に味方全員のラビリンスが発動するので脇を固めるラビリンスの強さ次第では大きく化けそうです。 (17/05/31)
 大集結!アクア・ブラザーズ
 仮に流行ったとしても最速ロック成立ターンの都合上ローズ・キャッスルなどで容易に対策されうるので支配的にはならなさそうです。規制の目が薄くてラッキーと見るべきか、中途半端なロックは微妙と見るべきか。ツヴァイランサーやナルトサーファーなど突破力に優れるカードを多く採用できるため、下の能力に着目してアグレッシブなリキピデッキを組むのも面白そうですね。 (17/01/27)
 Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド
 ド派手ながらコストの重さとスイッチのタイミングの都合上なかなか能動的に使いづらい良カード。スイッチすれば勝ちの局面まで持っていくことはさほど難しくないので、どうやってスイッチするかが構築する際の最大のキモ。埋めて踏ませる? (16/11/02)
 目的不明の作戦
 NoDataとセットでエメラルーダを殺しに来たカード。トリガー付きの知新は強いですね。墓地への依存度が高いので普通のデッキに入るカードではないですが、活かすことを考えて組めば相当強力です。 (15/10/23)
 神聖の精霊アルカ・キッド
 ボルメテの希望と勝利の伝説で嫌な予感はしてましたが、そういう強化が欲しかったんじゃないというのが正直な感想。普通に聖域使ってトリガー枠にはホーリー突っ込みますね。 (15/10/18)
 超獣軍隊 ベアフガン
 サーチカードのおかげでベアッサーを引っ張ってきやすいのが強すぎますね。  本体のスペックの高さもさることながら脇を固めるカードの充実がすばらしいので評価上げ。 (15/09/29)
○ 一発屋かと思いきや破壊されてもアド損がないのでかなりの脅威。出されると単純に対処に困ります。侵略特有のバウンスへの強さもあいまってかなり厄介だとは思いますが、今の所ベアッサーを使わないと難しいので◎は付けづらいです。 (15/08/22)
 エボリューション・エッグ
 緑単ベアフガンにおいて重要性の高いパーツ。使うデッキは選ぶものの、今後ちょくちょく見ることになるかもしれないカードです (15/09/26)
 殺意の悪魔龍 マガンド
 侵略元としてかなり優秀。パンプ自体は侵略しても継続するので殴り返しにも便利ですね。革命と侵略のハイブリッドに期待が出来る1枚。 (15/09/25)
 爆襲 アイラ・ホップ
 同系戦で打点を増やせるのが最大の強み。コダマンマを2打点に変えたりガトリングに侵略できたり種族と色に救われてますね。しかしハンドが厳しいので◎はつけづらいか。 (15/09/25)
 メガ・マグマ・ドラゴン
 カードパワーは高いものの今の環境で何に刺すの?って感じです。カードプールが動けば◎まであるスペックだと思います。 (15/09/25)
 超復讐 ギャロウィン
 地味に書いてある1体破壊が頭おかしい。侵略の特性上バウンスに強く、進化クリーチャーなので盾に送りにくく、マナに行っても損失が少なく、そのうえで破壊されても確定除去+進化元回収と見た目以上のしぶとさを誇ります。タップされていれば発動できて、破壊されたクリーチャーも闇であれば回収できるので《ドンドン撃つべしナウ》あたりと組み合わせると…? (15/09/21)
 正体不明
 はいはいQEDテクノロジー正体不明  本題:逆にそれぐらいまでやってようやく使えるかの瀬戸際です。そもそも環境で使われることを想定されていないカードなように思うため、主戦場はやはりカジュアルコンボでしょう。上記コンボでありとあらゆる組み合わせが実現可能ですが逆に言うとなに詰めても「出せば勝ち」というワンパターンになってしまうので構築のし甲斐がないのが最大の問題です。せっかくのロマンカードですが、どんなコンボも「それVANナイン大王でよくね?」の一言に打ち砕かれてしまう予感。 (15/09/19)
 ミケニャンコ
 なかなか期待の闇トリガー。学校男やアバヨ・シャバヨあたりの自壊持ちを釣るなり、ザビバレルやホネンビーなどのcip付きブロッカーを釣るなり、活用手段は多いです。  難点は手打ちが弱いことでしょうか。せめて相手のターンの終わりまで持ってくれればいいものを…と思わなくもないです。 (15/09/19)
 魔の革命 デス・ザ・ロスト
 構築の軸にするカードではなく新機軸の闇ビートダウンにおける御大将といった印象。今弾の闇は単色推奨カードが少ないので自然や火を絡めて素早く出していくのがよさそうです。ハンデスに関しても、ロスソやダクマスのような量的に縛るハンデスというよりもジェニーのように相手の計算を崩すためのハンデスと考えればそう悪くありません。革命はオマケ。 (15/09/19)
 破線の悪魔龍 キルビリー
 せめて墓地から選んで8枚戻しならまだ使いではあった。墓地リソースを活かした粘り強さがウリの闇デッキで貴重なアドバンテージ源を一瞬で食いつぶすこのカードが入る余地はほぼないです。 (15/09/19)
 暗黒鎧 ヴェイダー
 ホネンビーと比べるとやや力不足感が否めないカード。墓地のカードを拾えず、呪文が落ちれば仕事をしないのが致命的ですね。パワー4000は評価できるのですが…… (15/09/19)
 機術士 ゾローメ
 5コスの殴れるトリガーコマンドとしては破格のスペック。直接盤面を減らせるわけではないですが、手打ちで時間稼ぎするだけでも十分仕事をするのは大きいです。 (15/09/19)
 コダマダンス・チャージャー
 もっぱらパクリオメタ。ボーン踊りと違って相手を選ぶので初動としては不安ですが、パクリオケアをマナ伸ばしながらできるようになったのは大きな意義があります。  単色デッキよりもコントロールよりの多色デッキのほうが活躍の場は多そうです。 (15/09/19)
 煉獄と魔弾の印
 タメのプレイとワンショットを両立させているあたりが、在りし日のシューゲイザーワンショットを思わせるカード。あちらと違って墓地肥やしの必要があるうえにマナからの回収手段もないため安定性で大きく劣りますが、やはり強いです。 (15/09/09)
 パクリオ
 最近の環境でコントロールするなら必須カード。墓地利用の得意な闇単はもちろん、ハンデスされたカードの回収をオチャッピィやマジシャンに頼っているイメンにも強烈に刺さるのが強みです。早いうちに2回撃てるとゲームの主導権を一気に持っていける強カード。 (15/09/09)
 フリーズ・チャージャー
 効果は強い。しかし強烈なシナジーを形成するカードがなく、せいぜい足止め兼マナ加速止まりなので入るデッキはイマイチ思いつかないです。天門以外の光単色が強化されればワンチャン? (15/09/09)
 獣軍隊 ベアッサー
 デザイナーズのベアフガンはもちろん、ランボンバーやゲリランチャーにも最速で侵略可能なのが最大の強み。5000というパワーも鬼スナイパーの射程外かつ2t目ではほぼバトルで処理できない絶妙なサイズです。今後の自然単侵略の基軸になるカードではないでしょうか (15/08/22)
 時の革命 ミラダンテ
 盾2、3枚残りからのワンショットには一切干渉できないのでバラディオスでいいかなという印象。召喚封印も単体では抜け穴が多く、ドギラゴンほどの逆転能力は持ち合わせていないように思います。サポート次第ですかねぇ…。 (15/08/19)
 破壊者 シュトルム
 赤のトリガーでも最強クラス。6000もの振り分け火力を場に残るクリーチャーが放てるのは強力無比の一言です。 (15/05/31)
 超閃機 ジャバジャック
 リキピ侵略来たので復権が期待される1枚。手札消費の激しい侵略カードとは相性抜群。ハンドを抱え込めるのは水のビート最大の利点ですね。 (15/05/26)
◎ ビートの基本を体現したカード。リキッド・ピープル推しの強さとタイミングのよさが相まって見た目よりさらに強いカードだと思います。今後の強化がほぼ約束されているのもよし。 (14/04/16)
◎ ハルカス制限も納得の1枚。マルコはともかくΛと比較するのはどうかと思います。どちらかというと単青リキピに積みたい感じ。エヴォリューターか1tガード2tマイパッドから繋ぐとよさげ。 (14/02/13)
 爆砕面 ジョニーウォーカー
 赤のマナ武装がこれだけ強くなってくるとタップインのデメリットを考慮してでも投入する価値のあるカードです。個人的に旧枠で見られるのが楽しみですね。 (15/05/12)
◎ なによりもフルクリで2コスブーストを8投できるようになったのが大きなポイントです。ライフジャスミンのように緑さえ入れば、とはいきませんが、クリーチャーである事自体が意味を持つようなデッキでは迷わず4投できるのではないでしょうか。 (14/10/30)
 エヴォル・メラッチ
 火の3コスでガネージャΛドギラゴンレッドゾーンと欲しいカードは一揃い持ってこれるので及第点。パワー1000が心もとないですが、向こう1年は進化プッシュが確約されているので、そこも加味してこの評価で (15/04/21)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。