スポンサードリンク

ヨナグニサンさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 拷問ロスト・マインド
 相手のマナゾーンを確認する事の重要性を教えてくれるカード。不発は運だけの問題ではないでしょう、カードパワーは高いです。 (13/02/20)
 聖霊王ジャスティウス
 このカード自体のスペックはそれなりだと思いますが、エンコマの進化クリーチャー兼ブロッカー付きとなれば厳しいです。立ち位置の確立が出来ない点が評価を下げますね。 (13/02/20)
 コーライル
 cipの強さももちろんですが、場に2000のサイバーロードが残る点を上手く活かしたいですね。 (13/02/16)
 マリッジ・ブルー
 面白いカードですが、遠回し過ぎて非常に使いにくいです。堕天使でデッキを組んでも枠が空かないのでは。。 (13/02/16)
 ヘブンズ・ダブルテイル
 堕天使なら2タップ&盾追加がほぼ確定しているので優先されますが、他のデッキで運用出来るほどの汎用性はないですね。手打ちの強さも評価出来ると思います。 (13/02/16)
 ニヤリー
 文明参照のドロソは自身の色が重要で、自然文明自体相性は悪くないのですが、このカードを使った構築は非常に難しいと思われます。 (13/02/14)
 真実と偽りの境界
 6コスと7コスの境界を感じるカード。比較対象が強い分二重丸は付けられませんが、良いカードだと思います。 (13/02/14)
 ストームジャベリン・ワイバーン
 赤入りのコントロール等ではビートに対する殴り返し要員、システムクリーチャーを狩ったり良い働きをするカードです。ガチレベルのデッキでは中々枠が見つかりません。 (13/02/13)
 ローズ・キャッスル
 速攻対策への解答にはなりえないです。永続効果特有の他カードとの併用を考えれば全然使えるカードですね。 (13/02/13)
 「祝」の頂 ウェディング
 強すぎる。このカードの存在はゲーム性の幅を狭めているのではないでしょうか?セブンスタワーの殿堂入りくらいで環境から消えることはないです。 (13/02/13)
 霊騎コルテオ
 トリガー、手打ちの両面で活躍出来る良カード。絵にもフレーバーにも味があります。 (13/02/13)
 ホーガン・ブラスター
 全てのカードはプールが広がる事で相対的に変化しますが、特にこの手のカードはそれが顕著ですね。博打は勝算がとれないからこそ博打であって、分の良い賭けに変わればミラミスの二の舞ですよ。 (13/02/13)
 サイバー・N・ワールド
 干渉出来る範囲、2打点、壊れてますね。様々なデッキに入るスペックであり、サイバー。強いです。 (13/02/13)
 海底鬼面城
 ハンドアドバンテージをボードアドバンテージに変換するプロセスを教えてくれるカード。入るデッキは限られますが、まあ1コスでこの効果はDMならではと言いますか。 (13/02/13)
 墓守の鐘 ベルリン
 多色2コス、種族、呪文回避。ハイスペックながら、バランスのとれた良いカードです。 (13/02/13)
 地獄門デス・ゲート
 STとしての性能は相手に依存し過ぎていて不安定ですが、このカードは手打ちがデッキ投入の意味になりえそうです。数個のフロック要素を踏まえても、強力なカードです。 (13/02/13)
 オットコマエ・ピーマン
 タップイン、山札送り、このカラダンとの決定的な差をどう活かすか。将来性のあるカードですね。 (13/02/13)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク