スポンサードリンク

LasVegasYeahさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 ゴリガン砕車 ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー
 モルネクはなあ。出たての時に金シクで揃えようと思って1枚3000円を上限に血眼になってヤフオクに張り付いていた記憶がある。ついでにマナロックも揃えたような。ゴルドーザもスペックはえげつないほど高いんだけど、イラスト的にも3000円以上払ってまで欲しいカードかと言われたら微妙だし、売れるもんなら売りたいくらいだ。 (19/05/21)
◎ 侵略の手間を経てようやく許されそうなスペックがツインパクトの通常クリーチャーSAで許されるという。SRに設定している辺りもいやらしい (19/02/20)
 ブルーザー・ドラゴン
 子供心にも弱かったが当時最軽量の非進化アーマードドラゴンの中では軽くて基礎パワーはまだあった方だった。やたらとストラクで再録していた印象がある。 (19/05/20)
 C.A.P. センサー
 並んでいるんだったらミラクルサーチャーで引く方が早いような気もする。軽くするんだったらせめて1コスにするかツインパクトにして欲しかった。 (19/05/20)
 サツイ 丙-一式
 GRは現状、超次元と同じで色を統一させは旨味が種族面を除けば薄いので、マナドライブで色を縛ろうとする試みは悪くは無いと思います。まあそのうち無条件でスレイヤー持ってる奴が出て来そうではあるが。 (19/05/20)
 グリージー・ファブノーレ/死的で詩的な制裁
 無限攻撃でもしない限り、タップが条件に指定されているから実質的にターン1か。多少は学習したのかねえ… (19/05/20)
 Wave ウェイブ
 現状は軽くて場持ちする方が優先されるだろうから、一枚で完結するコンボ性が無いとなかなか厳しい。 (19/05/20)
 ”必駆”蛮触礼亞
 ぶっちゃけゴゴゴが無くて、ここから覇道を出してくるくらいだったら、バイクとそうそう速度が違うわけでもないから、盾でどうにでもなったとは思う。ゴゴゴで追撃がめちゃくちゃ楽になってからがヤバかった。そんな印象が強い。 (19/05/20)
 光器アマテラス・セラフィナ
 まあ呪文の種類がこんだけ増えればさすがにね… (19/05/19)
 メガ・マナロック・ドラゴン
 まあ呪文の種類がこんだけ増えればさすがにね… (19/05/19)
◎ 無制限環境でもギフトやスクチェンで早出しするだけでほぼ試合が決まっちゃうようなもんだろ。何を思って刷ったのかが未だによく分からないカード。まあこれのおかげで準赤単に見切りをつけて赤単ガトリングにシフトする踏ん切りがついたから、その点で個人的には間接的に感謝したいところなのだが。 (19/05/19)
◎ どうも次から多色推しのハイブリッドマナ武装(異文明の単色マナ武装が2つ以上)になるみたいなんで、そろそろ本気を出してきそうですねえ。今でも十分に厄介なんですが (16/02/28)
◎ 実務上のことを書かせてもらうと、これのおかげでモルト王のクリーチャー比率が増え、必然的に天守閣や鉄拳のヒット率が向上しました (15/07/09)
◎ まあ、単色ビート環境にしたいんだなと。その現実を見据えてからは一周回って許せるようにはなりました。ただ今後の販売戦略次第では普通に規制のかかるカードなのは間違いないでしょう (15/06/13)
◎ 5色や染色をこんな形で潰しにかかるとは正直思わなかった。今後のカードデザインが本気で心配になる一枚 (15/06/03)
 音奏 ハープララ
 ただでさえGR召喚で横並びしやすい環境下で計4体並べることがさして問題とは思えない。うーん (19/05/19)
 暴走獣斗 ブランキ―
 先に革命チェンジしたら「このクリーチャー」が不在になって、ブレイクする方を相手が選ぶ権利は残ったままだから、実質的にブレイクも2ドローも不発になっちゃうんじゃないのか。 (19/05/19)
◎ うーんそれこそ魔導具版のファンタズムクラッチでも出ればまだ何とかなるかもしれんが、いやあ。えげつない。 (19/05/15)
◎ ヤ○ザもびっくりの2択。最悪侵略しなくても仕事してしまう。 (19/05/14)
 奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ
 プーンギかミクセル立てとけ、っていう風潮は嫌い。ましてやゴゴゴが飛んでくるなんて (19/05/14)
◎ これを撃たれるなり出されるなりを前提に立ち回れるデッキが相対的に強く出れるのは必然といえば必然。環境に変化をもたらすといえば聞こえはいいが、環境を歪めていると言えなくもない。 (19/01/30)
◎ ほぼ呪文感覚で使えばデメリットらしいデメリットがないと悟る。 (18/06/30)
◎ 除去されやすくした分汎用性をめちゃくちゃ上げましたよという。あの手の能力がデッキに最大12枚積める時代なんだなあと驚嘆するばかりですはい。 (18/02/15)
 斬隠オロチ
 今頃トライワイトΣやらキリコやらで悪さしようと思っても確かに遅いわな (19/05/11)
◎ ドキンダムを中心にメタゲームが動いていて笑える。ジェームズも開発者冥利に尽きるでしょうなあ (15/12/28)
 超次元バイス・ホール
 そこまで脅威ではない、とは思うがどうだか。 (19/05/11)
◎ プレ殿お疲れ様でした。確かにDM再開勢としてはこのカードの存在にかなりきょとんとしたものです。状況に応じて対応を180度変えられるカードは制限の対象になりやすいのかもしれません (14/02/14)
 レクタ・アイニー
 登場時期の割には、ドラゴンの種類を限定していないのが偉いですね。手札補充のコストが何かの間違いで究極的に低下すれば輝くことは難しくないでしょう。ただでさえ革命チェンジでドラゴンを場に用意することはさほど問題にならないというのに。まあゴゴゴが悪いんですよゴゴゴが (19/05/05)
 北風の騎手フォッカー
 コロコロお試しデッキにゴゴゴと一緒に入れてTUEEEEEするにはちょうどいいか。てかゴゴゴ単体でも十分強いか。 (19/05/04)
▲ G0SAの強さはクロスファイアで証明済み。問題はワイバーンのフィーチャーが期待できないところ。仮にコスト2以下のワイバーンが出たとしても壊れと言われるか疑問でもある (14/04/07)
 マッド・ギター
 下手にカードプールが拡充すると、パラダイスアロマの二の舞になるぐらいの潜在力はある (19/05/04)
 時空の神風ストーム・カイザーXX/奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX
 裏面をSAで直接出せるようなアホなカードでも出さない限り、よほど強烈なサポートを付けても実践レベルかは怪しい (19/05/04)
◎ 要するに、相手に慢心の隙を与える置物としては充分ということ。のっけからデッキタイプが連ドラとバレる?んなもんメンデルスゾーンでバレるわ。もちろん、引っかからない奴は引っかからないだろうが、他の超次元獣を隠すためのフェイクとしてファイナル・ストームを積んだと思わせればそれだけで上等。勝流や生姜と一緒にちらつかせておけば、バカな雑魚だと思わせられる、かもしれない。 (12/12/21)
◎ 相手「あは~(笑)こいつ鬼丸「覇」使わずにこんな雑魚カード使ってるんだ~w 超次元満載で絶対事故るぞ~ww」 → バルガゲイザーで鬼丸召喚 → 相手「」 (12/12/20)
 終端の闇 ウゴカ・ザルコ/再誕の輝き
 デメリットらしいデメリットが無いのが凄まじい (19/05/04)
 シャギーⅡ
 GRゾルゲのメインデッキがどんどん圧縮されてて草生える (19/04/19)
 ランボルタッ君
 ランボルギーニもこんな安物に模されるとは思うまい。 (19/04/18)
 フェアリー・ライフ
 後攻2ターン目のライフを否定するようなカードばかり出て来ていますが、あくまでこれが一つの崩してはいけない指標の一つになると思います。これの完全上位互換は出ないでしょうし、出たらこのゲームは終わりです。 (19/04/18)
◎ ハンド一枚切って1ターン先へ移行できるカード。それが2t目からできるのが偉大。闘魂編からDMは劇的に変わった (15/05/04)
◎ これがSRだったらと考えると正直恐ろしい (13/08/10)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク