スポンサードリンク

threekingdomさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!
 呪文側の元ネタがわかる人いるかな?ロマノフで7コスより上の連中を蘇生したいときにバベルギヌス頼みにならなくなったのは有難い。自力で墓地肥やしがついてるのも評価点。 (18/12/03)
 オーバーキル・グレイブヤード
 効果や使い勝手自体は優秀。ただ、今回の再録にはDスイッチ持ちを選んでほしかったというのが本音でもある。 (18/11/04)
 禁断の月 ドキンダムーン
 最近では踏み倒しがめっきり増えたので活かせる機会が増えました。ブラックアウトとの同時展開は勿論レッドゾーン系統だと呪文側で使ったザバイクを再利用できるのがいい。 (18/11/04)
 セイレーン・コンチェルト
 再録されたばかりですが裏切りやアパッチの前例を見てると近い将来規制がかかってもおかしくはない気がします。 (18/10/23)
 ヘブンズ・フォース
 白バイク使いの人には申し訳ないですが早々に消えてもらいたいです。メタカードを早期にばらまきながら打点を並べられたらそりゃやる気もなくなりますよ。 (18/10/17)
 ルソー・モンテス/法と契約の秤
 ロマノフ系のデッキを組む時もはや4枚欠かせない存在になった。正直いくら集めても集め足りず気づけば30枚ぐらいになってた(笑) (18/10/04)
◎ ロマノフとあわせて何度か回してるけども、3コスのチャージャーから綺麗に繋がるのはかなり良好。反面タイムラグや防御を考えるとエターナルサインやガデスの方が効果的だし、手札を捨てるなら勇愛の方が器用に立ち回れる。やっぱり進化を出せる点を活かしてやりたいというのが現時点での感想。 (18/03/27)
◎ また着々とロマノフ一族が強化されてきてる。他の蘇生系呪文とのスペースの取り合いになりそう。 (18/03/05)
 龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~
 登場時とアタックトリガーはこの際仕方ないとしよう。なんでこっちのハンデスにも反応するようにした。 (18/10/04)
 赤龍喚士・ソニア
 エクスとはコマンド持ちな点などで似て非なる存在。個人的にゼロフェニックスのお供になりつつある。 (18/09/22)
 禁断の轟速 レッドゾーンX
 封印の有用性からか一部ではデッドゾーンよりも値上がりしているようです。場合によっては多めに採用してもいいかもしれません。 (18/09/10)
 勝利のアパッチ・ウララー
 こいつが規制されれば剣も弱体化する。そう思っていた時期が自分にもありました。 (18/08/20)
◎ 剣から射出してさらに味方を呼び出せるクリーチャーは他にもいますがこいつで呼んでこれるサイキッククリーチャーはいずれも性能が段違い。破壊されても呼んでこれるのがいやらしすぎる。 (18/04/05)
 “龍装”チュリス
 ネズミだけに害獣扱いするのが相応しいかと。剣じゃなくてドグライーターあたりと組ませてる人を見ると感動しそうになる。 (18/08/20)
 ウソと盗みのエンターテイナー
 4コストと今の環境だとやや遅いが反面簡単には潰されにくく、場に残せれば非常に頼りになる存在です。 (18/07/11)
 凶殺皇 デス・ハンズ
 デッキにもよりますが閣下とどちらを採用するか悩まされる。こちらはトリガーからの殴り返し、あちらは手打ちのしやすさと回収を兼ねているという違いがある。 (18/07/07)
 ゼンメツー・スクラッパー
 3コストというのが中々魅力的。仮想敵によっては湯あたり地獄と枠を争えそうです。 (18/07/07)
 ”轟轟轟”ブランド
 御大層な能力名だが普通にG0じゃダメだったのか。デメリットらしいものをちゃんと付けて欲しかった。 (18/07/06)
 復活の祈祷師ザビ・ミラ
 今回意外にもノータッチでしたね。まだまだ使えというお達しなんでしょうかね。ようやくループに慣れ親しんできた自分にとってはこれはこれでよかったのかもしれない。 (18/06/24)
◎ 無粋以外の何物でもない。ヴォルグ以外を出してくるのを見たことがない。 (18/03/16)
◎ 暴れ方次第だけど次回の制限はこれかヴォルグのどっちかに来そう。 (18/02/04)
 ミラクルストップ
 Ⅻ、ミラクルスター、ドラサイとの4点セットをどうにかして欲しい。毎ターンロックかけられるのはたまったもんじゃない。 (18/06/23)
 インフェルノ・ゲート
 元祖リアニメイトカードは伊達じゃない。今後も蘇生カードの代名詞として君臨し続けてください。 (18/06/21)
 マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド
 元祖に向けて今までありがとう。リメイクしてもこれからもよろしく。 (18/06/14)
 熱き侵略 レッドゾーンZ
 既に4枚集まっている人は問題ないでしょうが、これからレッドゾーンを組みたいという人達のためにもUGC枠等で再録してあげてほしいです。 (18/06/14)
 地獄門デス・ゲート
 黒城バージョンがやっと4枚揃いました。出た当初は馬鹿みたいに値段が高かった記憶がありますが再録の多さ故か最近はストレージでも結構見かけます。大物を釣り上げるよりかは軽量獣が出せればOKぐらいの感覚ですね。 (18/06/11)
 終末の時計 ザ・クロック
 例の一件から結構たちますが、6枚積もうと思わせるような今の環境にも問題があるのではと気になった次第です。 (18/06/01)
 黙示護聖ファル・ピエロ
 リバイヴやガロウズをグルグル使い回しているといつの間にか唯我独尊が完成している不思議。 (18/05/30)
 超次元リバイヴ・ホール
 これを野放しにするんだったらドラヴィタホールを返してくれてもいいのに。チャクラ等の全盛期に離れていたのもありますがヴォルグのせいかこっちの方が厄介に感じる。 (18/05/30)
 時の秘術師 ミラクルスター
 ハンデス持ちを相手にした時に味方にいると頼もしいが敵に回すとこれほど処理に困るクリーチャーも中々いない。Ⅻとミラクルストップと併せて革命チェンジで毎ターン使い回されると正直げんなりします。 (18/05/21)
 龍装医 ルギヌス/地獄のゴッド・ハンド
 最近ループで注目を浴びていますね。Ⅱ世やザビミラ、バベルギヌス等と併せての展開は圧巻の一言。名前の元ネタに関しては一概にどれとは言えないでしょうが、自分は世代的に樫本学ヴ先生のぼくはガリレオを連想しました。 (18/05/21)
○ クリーチャー側のイラスト、ネーミングともに元ネタがバベルギヌスだとすぐわかる。使い勝手はかなり違ってきそう。 (18/03/05)
 従獄の凶獣ドルベロス
 実は密かにリメイクを期待している一枚。イラスト自体はかなりいい感じなのでバロムのサポートみたいな能力で生まれ変わって欲しい。 (18/05/19)
 悪魔龍 ダークマスターズ
 ↓すみません、いつもそれやってるの自分です(笑)  最近じゃアホみたいに手札が増えるデッキが多くて3枚じゃ物足りなく感じる時もありますがこれ以上を求めるのは流石に贅沢。堅実に見えてやっぱりえげつないです。 (18/05/14)
◎ これやジェニーを見てると質のハンデスってほんとに上手く調整されてるんだろうなって思います。ロマノフやバロムで〆に入るタイミングで出しておくと安全にフィニッシュ出来る。 (18/03/12)
 龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク
 本来なら◎を付けたいですがどうも素直に喜べない。今にはじまったことではないとはいえ平気で上位互換を登場させるのはいい加減やめたほうがいい。全員がその都度買い換えれるわけでもないのに。 (18/05/13)
 地獄スクラッパー
 感謝と思い出を込めてこの評価。一線級で見ることはもうないでしょうがイラストの種類が多岐にわたるので、コレクションのし甲斐はあると思います。因みに自分は勝利パパのヒーローズカード版が一番気に入ってるかな。 (18/05/09)
 光神龍スペル・デル・フィン
 ナンバーナインやモアイを優先する人もいますが、やっぱり常時ピーピングはそれだけでアドになります。漫画じゃかのキングとロックを決めたのはクイーンじゃなくてこっちだったというインパクトが今でも残っています。 (18/05/08)
 超竜バジュラ
 自分が小さかった頃はこれを持ってるだけで英雄扱いされてました。HDMのデッキ丸ごとと交換してくれとせがまれて応じたのはいい思い出。 (18/05/04)
 煌龍 サッヴァーク
 耐性含め全スペックがインチキ臭い。一度着地されると正気ルートの除去ではまず退かせない。色んな意味で自重してもらいたいですね。 (18/04/27)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク