tamo5naka5さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 怒流牙 サイゾウミスト
 長期戦になればなるほどアドバンテージ差をつけていけるカード。色の強さも相まって潤滑油になりうるカードだと思います。 (17/09/03)
 電脳鎧冑アナリス
 多色であることが2ターン目に枷にはなりますが、水文明が入ってることにとても助けられる感じ。ドルゲユキムラG0のための嵩増しにも。 (17/09/03)
 怒流牙 佐助の超人
 バイケンカウンターは勿論、色々な使い方を考えられるカード。墓地からマナに置くカードはしっかり考えて置きましょう。 (17/09/03)
 怒流牙 セイカイザ
 流石にシンパシーもないのであれば使いづらいと言わざるをえません。このデッキの中で唯一噛み合いが悪いカードだと思います。もう少しマナをいじれるシノビがいればまだチャンスはあったと思います。 (17/09/03)
 終の怒流牙 ドルゲユキムラ
 タダで分身してくることもあるシノビドルゲに足りなかった高パワーと高打点とマナコントロールを一枚で担うカード。シノビドルゲが手札へ貯まりやすいデッキなので思う存分効果を発揮できると思います。相乗効果で噛み合いまくるのが気持ちいいです。 (17/09/03)
 闇鎧亜ジャック・アルカディアス
 効果以外の点で突っ込みどころが多いですが、多色でトリガー獣というだけでかなり貴重な存在です。範囲が心もとないとはいえ、カード除去は強力ですし、速攻相手なら2体持っていけるのはいい感じです。 (17/09/03)
 炎乱と水幻の裁
 3000以下はどうしようもないほど狭くはないですが、これを入れるくらいならテック団を優先したい気持ちはわかりますし、テック団対策してればこれに困ることもないのが何とも。ドローを活かせるデッキでないときついかと。 (17/09/03)
 天罪堕将 アルカクラウン
 種族と文明が強く、かつ弱くなったドミティウス。正直なところ求めていたもの(進化でロック系のロマンカード)に比べると肩透かし感は否めません。が、強力な効果ですし、王家の者というわけではないのでこういった効果でいいのかもしれません。フィニッシャーにするには不確定要素が大きいので早い段階で雑に出してアドバンテージをとるのがいいのでしょうか。 (17/09/03)
 闇鎧亜クイーン・アルカディアス
 呪文トリガーを封殺できるのは順当に強い効果です。このデッキの夫婦は速度の遅いデュエマにもっていくことを頑張っている気がします。 (17/09/03)
 闇鎧亜キング・アルカディアス
 環境に追いつけないのはしょうがないですが、一部のデッキへの詰み性能は高いのではないでしょうか。本家の下位互換にならないところもいいデザインであると思います。 (17/09/03)
 マキャベリ・シュバルツ
 かなり的外れだとも思いますが、ある意味調整版ブラックサイコなのかもしれません。 (17/06/28)
 魔法特区 クジルマギカ
 デッキのテーマになれるスペックはあると思います。NEOにも呪文にも色縛りがないので、これからの全文明のNEOに注目ですね。 (17/06/27)
 I am
 無限召喚コンボは流石に難易度が高いので単純なフィニッシャーとして運用するのが基本でしょうか。ムートピアの展開能力が上がるたびに評価も上がるはず。 (17/06/27)
 王家の精霊 ネメス・テーベ
 単純なパワー型天門なら、癖のない強力な効果なのでデカブツ枠を争えそうです。 (17/06/27)
 気高き魂 不動
 中盤に使える小型大迷宮亀というイメージ。亀が普通に強いのだからこっちも中々強いと思います。 (17/06/27)
 古代楽園モアイランド
 ビッグマナでの新しい詰めの戦力。グランセクトなら踏み倒しも視野に入るか。呪文封じとそのパワーのおかげで簡単にはどかせないのがひどい。 (17/06/27)
 バレット・ザ・シルバー
 召喚のカウンターとして出てきたならまだしも、踏み倒してうれしいジョーカーズがいるかと言われると微妙かなと。 (17/06/24)
 ”罰怒”ブランド
 こいつ自信が複数並ぶことすらもあり得るのが本当に悪夢。 (17/06/24)
 オヴ・シディア
 劣勢時のカウンターとしては十二分な性能ですね。ただし、どんな盤面でも絶対に仕事をするカードではないのも事実。 (17/06/24)
 ホップ・チュリス
 場への残りやすさのある最軽量ビートジョッキーなので強いです。 (17/05/21)
 ステップ・チュリス
 軽減のおかげで横に並べたいときに投げやすいコスト2なのが強みと言えます。 (17/05/21)
 トツゲキ戦車 バクゲットー
 手札が切れやすいデッキか墓地肥やしをしたいデッキなら十分枠を争えるはずです。 (17/05/21)
 サイド双車 ジェフト
 コスト3が軽減と地味に噛み合わないのがネックですが、駄目押しとしてはいいと思います。 (17/05/21)
 ドリドリ地底車 ドカパンク
 新種族たちに対してかなり刺さる。でも、逆に言えばそれだけという。 (17/05/21)
 ボール”BOMB”ボマー
 こいつを筆頭にビートジョッキーはマナの使い方がうまいと感じます。余すことなくマナを使って駆け込んでくるのは強いです。 (17/05/21)
 ”罰怒”ブランド Ltd.
 侵略と比べると派手さがないと感じますが、種族で組んだ時の出てきやすさはかなりのものです。 (17/05/21)
 デスマッチ・ビートル
 環境革命チェンジ勢を実質封殺できる時点で強いです。 (17/03/28)
 異端流し オニカマス
 なんというかベルリンや勇愛の天秤を初めてみた時の感覚を覚えました。アンタッチャブル、踏み倒しメタ、パワーラインと明らかなオーバースペック。光水デッキのがんじがらめっぷりがそろそろひどいことになってきましたね。 (17/03/28)
 ルドルフ・カルナック
 4コスト以下のクリーチャーが多いならホネンビーやウェイダーにもひけはとらないと思います。 (17/03/28)
 ノヴァルティ・アメイズ
 全タップという最高峰の守りであった光のトリガーにカウンターまでつけてしまうのは危険では。文明柄能動的にスーパーSトリガーしやすいのも強みですね。 (17/03/28)
 洗脳センノー
 ドロマーやモルネクがシドに苦しむのと同様に踏み倒し全般が苦しむ感じになるかというところ。処理できないことはないけどペースは崩れる。 (17/03/28)
 バイナラドア
 こんなゆるい条件なんてあってないようなもの。山札の下送りとかいう最上級除去、トリガー使用で減った手札を補う謎でしかない1ドロー、そして殴り返しとしてはそこそこなパワー2000が場に残る。わけがわからない。 (17/03/28)
 パンプパンプ・パンツァー
 パワーじゃなくてコスト指定なのがなんとも。12000以上で組むアイデンティティがあるのでグランセクトは種族デッキっぽい動きができますが、それと噛み合ってないです。また、最近のSRにしてはスペックが控えめに感じますね。 (17/03/28)
 ハイパー・マスティン
 この豪快さ好きです。基本、デュエマのデカブツはドラゴンが多いので、それ以外を踏み倒せるという点でライゾウと差別化したいところ。現状ならGT、デストルツィオーネ、完全不明辺りのいずれかが狙いどころか。 (17/03/28)
 ドープ”DBL”ボーダー
 タップしているクリーチャーを弱いのから殴っていこう、というデザインなのはわかりますが、メタリカに弱いのがちょっと残念です。ブレイクが任意なのは小回りが利いていいと思います。 (17/03/28)
 ガンザン戦車 スパイク7K
 自分のクリーチャーすべてに二つの効果をそれぞれ選択できるのは中々強そうです。効果付与先もビートジャッキー限定どころか火文明限定ですらないので、様々な構築ができて楽しそうです。 (17/03/28)
 阿修羅ムカデ
 コスト踏み倒しメタをメタるコスト踏み倒しってこれ堂々巡りでは・・・?勿論一部の踏み倒しメタには無力ですが、スペック自体はかなり良好。闇単に遊びで差す分には面白そうです。 (17/03/28)
 ジョルジュ・バタイユ
 自分で墓地を肥やして自分で墓地を使うと書けば自己完結していて強そうですが、ただ召喚するにも代替コストで召喚するにも遅いのがネック。その墓地使用も受け身な耐性ですし、マフィ・ギャングに強力なpigが増えても「破壊役はデスゴロスやデスシラズでよくね?」となりそうです。 (17/03/28)
 深海の覇王 シャークウガ
 自分で除去の弾を準備できるのはいいのですが、色々貧弱に感じます。 (17/03/28)
 赤攻銀 アサラーム
 ついに出た盾倍化効果。光以外のトリガー使わせないデメリットは簡単なループ発生を防ぐ意味で妥当ですね。(ループが起きないわけではない) (17/03/28)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。