スポンサードリンク

sirukuさんの投稿したFAQ

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問アンタップキラーは召喚酔いに勝ちますか?
(《ガンバトラーG7》が持つ出たターン相手プレイヤーを攻撃できる能力やマッハファイターにテキストが似ているため、効果はルールに打ち勝つ法則を考えれば出たターンからアンタップクリーチャーを攻撃できるようにも見えるため)
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
いいえ、召喚酔いの影響を受けます。
マッハファイターなどは、出たターンと特筆されている事が理由で召喚酔いに打ち勝っていますが、アンタップキラーの効果はそのような記載がないため、召喚酔いの影響を受けます。
操作
関連
質問《ガンバトラーG7》の効果は場を離れても継続しますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
継続しません。常在効果です。
操作
関連
質問《フットンダ》を《ジョット・ガン・ジョラゴン》で捨てました。このクリーチャー・・・というテキストは《フットンダ》の事を指していて使えませんか?それとも《ジョット・ガン・ジョラゴン》が”このクリーチャー”として扱われますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
能力を使用した《ジョット・ガン・ジョラゴン》が”このクリーチャー”として扱われます。
操作
関連
質問《超運命アミダナスカ》で無色のメタリカはバトルゾーンに出せますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
出せます。
『光の呪文』or『メタリカ』を使える効果です。
操作
関連
質問《獣軍隊ヤドック》の効果が適用された状況で《轟破天九十九語》を唱えた場合どうなりますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
同時に移動する効果ですが、厳密には1枚ずつマナゾーンを離れてバトルゾーンに出る効果ですので、その都度マナの数を数える事になります。
操作
関連
質問《ロック”SPK”スピーカー》でコスト7のクリーチャー面とコスト2の呪文面を持つ《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》が3枚めくれました。
すべてバトルゾーンに出せますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
バトルゾーンに出す事ができます。
《ロック”SPK”スピーカー》はコストの参照を行う際はカードとして行った上で、その中のクリーチャーをすべて場に出す、という風に分割された能力であり、カード参照の場合は呪文面、クリーチャー面のどちらかを自分が選んで参照できます。
操作
関連
質問《ジョット・ガン・ジョラゴン》で《アイアン・マンハッタン》を捨て、2体以上クリーチャーが場に出せない効果が適用された状況です。相手が《轟破天九十九語》を唱えた場合どうなりますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/26
  • ■事務局確認日:2018/04/22
相手は自分のクリーチャーを2体以上バトルゾーンに出す事ができませんので、1体だけバトルゾーンに出す事になります。
操作
関連
質問自分のターン。
自分は《ジョジョジョ・マキシマム》を発動し、その効果を付与されたクリーチャー《ヤッタレマン》によって相手のシールドを5枚(すべて)ブレイクしました。
この時、相手はS・トリガーで《唸る鉄腕 ギリガザミ》を召喚しました。
この時点では《ジョジョジョ・マキシマム》の効果によって相手は呪文を唱える事が出来ませんが、相手は《唸る鉄腕ギリガザミ》の効果によって攻撃中の《ヤッタレマン》を手札に戻した上で、スーパー・S・トリガー能力で呪文を唱えようとしています。
唱える事ができるのですか?
回答2
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2018/04/20
  • ■事務局確認日:2018/04/20
出来ません。

攻撃クリーチャーが消えた場合、即座に攻撃終了ステップに移行し、
誘発した効果など待機中の効果を処理してから攻撃終了しますが、
待機中の効果をすべて解決するまでが攻撃中なので、
呪文を唱えることが出来ません。

回答者 射場本氏
操作
関連
質問相手のターン。相手の攻撃中のクリーチャーが、なんらかの効果により場を離れました。
相手の効果がすべて解決し終わったあと、非アクティブ側である自分に効果解決のタイミングが訪れました。
《アクア・アンカー》の効果を使用できますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/04/05
  • ■事務局確認日:2018/04/05
確認中ですが、暫定回答としては使用できます。
ニンジャストライクやDスイッチのように使用宣言が必要な効果の場合は相手のクリーチャーが攻撃中であるかをチェックしますが、使用宣言の必要ない非アクティブプレイヤー側のトリガー効果については問題なく使用できます。
操作
関連
質問自分のターン。
《あたりポンの助》によって《異端流しオニカマス》を指定しました。
相手は《異端流しオニカマス》を《プラチナ・ワルスラS》に進化させました。
これも無視されていますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2018/03/30
  • ■事務局確認日:2018/03/28
確認中ですが、暫定回答としてはゴッドリンクの場合と異なり、名前を共有していた状態から名前を失っているわけではありませんので、無視されていません。

暫定回答
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク