sirukuさんの投稿したFAQ

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問「大集結!アクア・ブラザーズ」が2体以上いるとき、効果は複数使えますか?
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/18
使えます。
操作
関連
質問「プロジェクト・ゴッド」を発動しました。

1:「神帝ムーラ」がある時に「神帝マニ」「神帝アナ」「神帝アージュ」がめくれました。発動時点では「神帝ムーラ」と「神帝アナ」は直接リンクできませんが、「神帝マニ」「神帝アナ」「神帝アージュ」をすべて踏み倒す事が出来ますか?

2:「龍神ヘヴィ」がある時に、「龍神メタル」「破壊神デス」がめくれました。先に「破壊神デス」と「龍神ヘヴィ」をリンクさせた場合は「龍神ヘヴィ」と「龍神メタル」は直接リンク出来なくなりますし、逆に「龍神ヘヴィ」と「龍神メタル」を先にリンクさせた場合は「破壊神デス」は自身の出す時の効果であらかじめリンクを解除させなければリンク出来なくなります。
「プロジェクト・ゴッド」の「リンクできるなら」を満たさなくなっているという考え方も出来ますが、両方出せますか?

3:「神帝ムーラ」がある時に「神帝マニ」「神帝アージュ」「神帝アージュ」がめくれました。2枚の「神帝アージュ」は「プロジェクト・ゴッド」を発動し墓地に置いた段階では「神帝ムーラ」とリンクできるゴッドです。すべて踏み倒す事が出来ますか?
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/18
1:上下左右にあたる直接リンクするカード、この場合は「神帝マニ」「神帝アージュ」は出せますが、斜めに位置するカード、この場合は「神帝アナ」は場に出せません。

2:出せます。

3:出来ません。実際にリンクが可能なカードのみが場に出せるカードです。

正式回答
操作
関連
質問「極限ファイナル革命」は革命チェンジ以外の手段(召喚など)で場に出した場合も使えますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/18
使えます。

正式回答
操作
関連
質問Q.「ベイB ジャック」は「■バトルゾーンにある自分のクリーチャーを、自分のマナゾーンにあるかのようにタップしてもよい。」とありますが、例えば生み出すマナの数字がかかれていない「サイキック・クリーチャー」や、マナの数字が0の5色カードについてはどうなりますか?
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/18
文明は発生しますが、マナは発生しません。

正式回答
操作
関連
質問相手の山札が1枚のとき、「S級宇宙アダムスキー」でシールドをブレイクする代わりに山札を墓地に置けますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/18
置けません。

例えば「絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ」で離れるときに墓地が4枚なければ代わりに場にとどまれないのと同様、相手の山札が2枚以上なければシールドのブレイクを置き換えることができません。
操作
関連
質問相手は「ZEROの侵略ブラックアウト」を「S級不死デッドゾーン」に侵略させ「勇者の1号 ハムカツマン蒼」を攻撃。効果で「勇者の1号 ハムカツマン蒼」を破壊。とした場合、「熱血逆転 バトライオウ DX」が出る前に攻撃は終了しますが、「熱血逆転 バトライオウ DX」を出せますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/22
出せます。

1度トリガーしているため、NSや革命0トリガーと同様、実際に出すタイミングまでに攻撃が終了していても場に出す事が出来ます。

正式回答
操作
関連
質問「テック団の波壊Go!」で「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択しました。相手の「超音速ターボ3」(進化元:「轟く侵略レッドゾーン」2枚「轟速ザ・レッド」)のうち、「超音速ターボ3」と「轟速ザ・レッド」が手札に戻りました。どうなりますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/22
「轟く侵略レッドゾーン」2枚が墓地に送られます。

一見すると「轟く侵略レッドゾーン」の正規の進化元である火のクリーチャーとしてもう1枚の「轟く侵略レッドゾーン」が下にあれば場に残るように見えますが、進化元の再構築の場合は下に置かれているもう1枚の「轟く侵略レッドゾーン」にも進化元が必要です。
よって、1枚目の「轟く侵略レッドゾーン」の進化元はクリアしていますが、進化元である2枚目の「轟く侵略レッドゾーン」の進化元がないため、進化元の再構築の際にこの2枚は場にとどまることが出来ず、ルール処理で墓地に置かれます。

ただし、「テック団の波壊Go!」の処理が公式に確認中であるため、公式の正式回答次第では上記同様再構築になるかどうかが変わるため、こちらも暫定回答です。

暫定回答
操作
関連
質問「テック団の波壊Go!」で「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択しました。相手の「超音速ターボ3」(進化元:「轟く侵略レッドゾーン」「轟速ザ・レッド」)が戻る場合の処理はどうなりますか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/02/22
「超音速ターボ3」と「轟速ザ・レッド」が手札に戻り、「轟く侵略レッドゾーン」が墓地に送られます。

コスト5以下のすべての「カード」指定の効果なので、進化クリーチャーを構成するカードはすべて参照されます。
この場合、「超音速ターボ3」「轟速ザ・レッド」がコスト5以下のカードのため手札に戻り、進化クリーチャーの1番上のカードが離れたことで進化元の再構築が開始されます。
進化元の再構築を行う際に「轟く侵略レッドゾーン」には正規の進化元である火のクリーチャー1体がないため、ルール処理により墓地に行きます。

この「轟く侵略レッドゾーン」は進化元の再構築によるルール処理により墓地に送られる為、セイバーや破壊される時などの効果は発動しません。

ただし、墓地に置かれるケースの場合は同時に移動しますが、手札に戻る場合、マナに戻る場合に同時に離れるかに関しては現在確認中です。
もしも、同時ではなく順番に戻す場合、まず「超音速ターボ3」を戻し、再構築が行われた上で進化元の「轟速ザ・レッド」が離れるという手順が踏めるようになるため、公式の正式回答で変更になる可能性があります。

現状は同時に手札に戻ると案内していますので、「轟く侵略レッドゾーン」はルール処理により墓地に置かれるという処理でお願いします。

暫定回答
操作
関連
質問相手のターンの終わりを迎えたタイミングで、相手の場に「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」があり、こちらの手札に侵略ZEROを持つカードがあります。
相手が「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」の効果を使った上であれば自分は「侵略ZERO」を使えるので、これを宣言したいのですが、相手がターンの終わりのタイミングを迎える際、どのように処理を行えばいいですか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/03/01
「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」等、ターンの終わりに発動する効果を所持しているプレイヤー側が、ターンの終わりステップに入ることを対戦相手に伝えて下さい。

ターンの終わりの効果を処理するより前に「侵略ZERO」の使用宣言タイミングが訪れます。
「侵略ZERO」を持つカードは、条件を満たしている/いないに関わらずこのタイミングで相手に見せて使用宣言が可能です。
このタイミングで相手に見せて使用宣言していない「侵略ZERO」は使用できません。
その宣言を終えた後に、ターンプレイヤー→非ターンプレイヤーの順でターンの終わりの効果を解決します。

もしも、ターンの終わりステップを迎える事を伝えることなくターンの終わりの「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」の効果を処理してしまって、相手が「侵略ZERO」を使用宣言するタイミングを逃してしまった場合は、巻き戻して下さい。

(巻き戻しなので、「侵略ZERO」の宣言を見てから、あらためて「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」の効果を使うか選択が可能です。)

(今回のケースの場合、相手が「天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン」の効果を使わない選択肢を選んだ場合は、「侵略ZERO」を宣言したものの、条件を満たさないため場に出せません。)

この回答については暫定的なもので、巻き戻しが多発しうる事は試合に大きく支障を与えることになりかねないため、公式にこの事を伝えてくださるそうです。

暫定回答
操作
関連
質問ストライク・バックはどのように使えば良いですか?
回答1
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/03/12
  • ■事務局確認日:2017/03/01
シールド・トリガーと同様、ストライク・バックは一旦手札に加わった上で使います。裁定変更です。
そのため、「ティラノリンクノヴァ」などの同時ブレイクによってシールド・トリガーとストライク・バックが両方シールドにあった場合、これまでは手札に加えようとする段階で発動していたものがタイミングが変更になった事で、先にシールド・トリガーを発動可能になりました。

また、「ティラノリンクノヴァ」などの同時ブレイクによって手札に加わったシールドを墓地に置いて、ストライク・バックを使う事ができます。
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。