スポンサードリンク

sirukuさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 守護の精霊シルク・ド・ギュペル
 ブロッカーを付加させることの出来るWブレイカー。 攻防どちらでも戦えるスペックですが、M、Hソウルのカードを見た所現時点では入るデッキは少なそうです。 (10/09/11)
 サイキック・ユー
 水単速攻を相手にした時、相手の海底鬼面城が要塞化されたシールドを手札に  加えさせれば、鬼面城を破壊することも可能。城やシールドフォース、擬似ハンデス、速攻など幅広く対応できる強い呪文だと思います。 (09/10/02)
 神羅カリビアン・ムーン
 転生プログラムを発動して相手のデッキからクリーチャーが出るまでに表向きになった呪文を墓地に送ってから究極進化を行えば、能力を上手く使用できそう。 (09/10/02)
 汚れた者スケルトンソルジャー
 評価変更。  黒城デッキが発売された頃と比べると環境が変化しました。 (09/02/22)
◎ いろんな意味で神。 (05/10/09)
 クローン・バイス
 1枚目はコストが1つ大きくなり、STの無い  ゴーストタッチなので、コストと釣りあいませんが、  2枚目からはコストが1つ小さくなり、デメリットの  無いスケルトンバイス、3枚目からはコストからは  信じられない力を発揮することが出来ます。    さらに、1枚目は必ず使用しなければいけないわけではなく、  墓地に1枚目が存在すればいいため、  エマージェンシータイフーンなどで墓地に送れば、  エマージェンシータイフーンのデメリットとなる効果を  メリットとなる効果として使用できるため、  そのようなデメリットで墓地に送るカードとの、  相乗効果を狙うこともできます。    しかし、1枚が墓地にあるということは、  2枚目が手札に無ければ発動できず、その時点で  2枚ということは、デッキの枚数制限40枚の中で、  それを行うためには必ず2枚必要になり、  機能させるためには、3枚無いと安心できない  ということもあり、デッキが圧迫されてしまうのが  欠点です。 (07/05/29)
 光波の守護者テルス・ルース
 低コストであることで除去対策のカードを使用しやすい。  また、ある程度マナを削られた後でも十分出せる  マナコストとなったため、安定性が増したので、  今後強力なランデス対策になりえると思います。 (07/02/21)
 凶戦士ブレイズ・クロー
 速攻デッキなどに使われるカード。  強制アタックに関しては優秀なブロッカー除去なども  あり、低コストなので邪魔になることもほぼ無く。  数を並べることをメインとする速攻なら役に立つのでは。 (07/01/24)
 弾丸透魂スケルハンター
 呪文に対抗できれば神カードと化す (06/09/18)
 天真妖精オチャッピィ
 いい! (06/03/31)
◎ 墓地からの呪文やクリーチャーの回収に使えるうえ  マナゾーンの加速や破壊されたシールドの回収、  召還できれば一応S・Aなどと万能なうえ    か わ い い (06/03/31)
 メテオレイジ・リザード
 進化できるとしても使える重さではなく、  マナ数とパワーもなんだか。 (06/03/31)
 五連の精霊オファニス
 虹カード×2、オファニスで楽々発動♪  ネタデッキの先導。 (06/01/31)
 超神龍アバス・ノナリス
 万能獣。良くも悪くも無いがねネタになるので  GOODb (05/12/17)
 リアリティ・ヴォイド
 先攻だとブロンズも止める。  ラブエルを出しておけば次の展開が望める。 (05/10/14)
◎ コンボ(魔天光臨⇒リアリティヴォイド)  停止  (リアリティヴォイドとタイムストリッパー、   マナクライシス、エターナル・ソード)    など、いろいろできていい。  まだいろいろな利用法などがあるため、この評価。  また、壊れているカードでもないため、この評価。 (05/10/09)
 従獄の凶獣ドルベロス
 中盤でマナチャージしつつ出すと意外と  アドバンテージを取る事ができる。  が、立ち回りが悪く、デーモンハンドで  すぐ破壊されるのが落ちなので難しいかも。 (05/10/09)
 マナ・クライシス
 ラブエルフィンなどのコントロールで  3ターン目のマナ除去などをすると  かなりアドバンテージが取れ、  立ちまわりの中で無理が無ければいれるべき。 (05/10/09)
 スクランブル・ブースター
 タップトリガーや、アタッカー、立ちまわりや  ターボラッシュなどをコントロールするのに  意外と役立つカード。 (05/10/09)
 霊峰の守護者ルキア・レックス
 シャイニングディフェンスをつけることにより、  4マナ4000アタック可能ブロッカー、  アタック時+3000になります。    よって、立ち回りに妨害無く回るでしょう (05/10/09)
 魔天降臨
 リアティヴォイドなどとコンボ。  ただし、回転には困るため、  頭脳戦や立ち回りを重視して考え、  頭脳戦に対応できるようにコストパフォーマンス  などを十分に考えること。 (05/10/09)
 緊急再誕
 マナゾーンにそのカードの文明が無くても  出せるため、立ち回りを気にせず4色で  デッキを作れる。が、いろいろと  回転には気にしなければならないため、  頭脳戦専用。 (05/10/09)
 霊光の化身
 タップ&デストロイなどに入りやすいカード。  単体で使っても強い。  が、立ち回りは非常に厳しくなるため、  あらかじめ立ち回りや回転率は確認する事。 (05/10/09)
 天動の化身
 口寄せの化身で手札を補充した後につかうと  立ち回りの悪さやハンデスを逃れるカードになる。  ハンデスされたくないカードを母なるや、  このカードによってマナゾーンに置く事によって  立ち回りのバランスを気にしなくてもよくなる。  が、手札が少ないと全然回らなくなるので注意。 (05/10/09)
 黒神龍ブライゼナーガ
 使いこなしによっては強力アドバンテージを得る。  これによってエターナルゲートを引ければ  アドバンテージはさらに上昇し、  立ち回りもよくなる。 (05/10/09)
 バジュラズ・ソウル
 立ち回りは悪いが、決まるとアドバンテージが上昇する  ため、出すだけいい。 (05/10/09)
 アドミラル・クイーン
 コンボ始動及び立ち回り、アドバンテージともに  最高。種には頼れないため、次の弾に期待。 (05/10/09)
 光器メラーニャ
 クロスギアで破壊されないようにすれば、  ピンチを逃れる事が可能になる。 (05/10/09)
 アクア・スナイパー
 バウンスデッキの切り札になりうるカード。  意外と強い。  が、コストパフォーマンスの操作が必要だ。 (05/10/09)
 クイック・ディフェンス
 出せば無限に使え、かつスレイヤーと相性がいい。  立ち回りにもあまり問題が無いので入れる価値は高い。 (05/10/09)
 強撃砲士モービィー
 (。・_・。)つコロッサスブースター (05/10/09)
 ハングリー・ガントレット
 ペトローバを殺せたり、ペトリアルフレーム無視で  除去できたり。  立ち回りにつっかえるが、意外といいカード。  大型獣に保険でつけておくといい。 (05/10/09)
 サブマリン・レイバー
 アタックするたびの手札補充及びサーチは意外といい。  サブマリン・プロジェクトとは比べ物にならないほど  いいカード。 (05/10/09)
 崩壊と灼熱の牙
 神コンボ、アポカリプスデイ+灼熱と崩壊の牙。  それを決めるなど、アドバンテージの多いカードと  組み合わせ、荒業を使えるカード。  使うだけで面白いので是非。 (05/10/09)
 ルナ・フォートレス
 自分の場に希望の使途トールを置き、  場を復帰できるようになっていれば嫌がらせ完了。  ついでにマナもタイムストリッパーで止める。  フェアリーギフトなどで序盤に出すと意外と効果的。  使いこなし方によっては神。 (05/10/09)
 聖断の精霊エリクシア
 3色程度でWブレイカー、繋ぎでアタックするターンに  除去されやすいコートニーを召還すれば  除去の心配もなしのTブレイカー。  使いこなせば神。  ※コートニーは序盤で出すと除去されます。  1時効果として呪文のように出す事。 (05/10/09)
 混沌魚
 いろいろな意味で神。 (05/10/09)
 護法僧リョクドウ
 マナ補充及び手札補充を同時にでき、  さらにアタッカーが増えることはいい。  が、同時に種が少ないのが盲点。  種が出るということを前提でこの評価。 (05/10/09)
 英知と追撃の宝剣
 コスト論で見ればわかるが、制圧力、  繫ぎともに最強。  が、使いこなしは必要。 (05/10/09)
 沈黙するバックラー・ホーン
 ネタの意味で神。  手札−がないのはコスト論でも有名。  ドラゴノイド速攻に1枚程度入れて試してください。  エグゼドライブからの繋ぎなど。  使いこなすと面白い。  もしかしたらこいつを使い、マナ加速+の速攻には  ホーリースパークもはいるかもしれない。 (05/10/09)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク