スポンサードリンク

ふぃーかすさんの投稿したFAQ

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問《極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》に龍解した際、バトルゾーンにエターナル・Ωを持つクリーチャーAがいました。
クリーチャーAは最終的にどのゾーンにいますか?
回答1
  • ■投稿者:ふぃーかす
  • ■投稿日:2015/10/19
  • ■事務局確認日:2015/10/18
手札です。

考え方としては、

1.バトルゾーン、手札、墓地にあるカードに対して、《極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》の「山札に加えてシャッフルする」効果が予約される
2.「山札に加える」処理に対する置換効果を解決する
3.「山札に加えてシャッフルする」効果を解決する

3の時、対象となるのは「1の時にもともとそのゾーンにあったカード」となります(置換効果によりそのゾーンにとどまることになったカードは除きます)。
今回の場合、クリーチャーAは3の時には手札にあり、1の時には手札に無かったため「山札に加えてシャッフルする」効果の対象からは外れます。
よって、結果的にクリーチャーAは手札に残ることになります。

※同様の考え方をすると、ウルトラ・セイバーを使った場合、ウルトラ・セイバーを使ったクリーチャーはデッキではなく墓地に置かれることになります。

※回答者1
操作
関連
質問「生命と霊力の変換」を唱えた後に、「ハリケーン・クロウラー」をバトルゾーンにだし、
手札とマナゾーンのカードを入れ替えました。
入れ替えたカードが墓地に送られるとき、「生命と霊力の変換」の効果でマナゾーンに置くことはできますか?
回答2
  • ■投稿者:BLACKCAT
  • ■投稿日:2013/03/13
  • ■事務局確認日:2013/03/13
おくことができません。

一度別のゾーンに移動した場合、そのカードは生命と霊力の変換と対象外となるそうです。

※確認のため近日中に生命と霊力の変換周りの裁定が変わる可能性もあるとのこと。
操作
関連
質問「グランドクロス・カタストロフィー」をクロスしている、パワーが2000下がった元のパワー1000のクリーチャーと、「グランドクロス・カタストロフィー」をクロスしている、パワーが1000下がった元のパワー1000のクリーチャーがバトルをした場合(つまり、計算上パワー0のクリーチャーとパワー-1000のクリーチャーがバトルした場合)、勝敗はどうなりますか?
回答2
  • ■投稿者:ウミウママン
  • ■投稿日:2013/02/17
  • ■事務局確認日:2013/02/17
パワーがマイナスとなってもバトルは行います。
パワー-1000のクリーチャーとパワー-2000のクリーチャーがバトルした場合、-1000のクリーチャーが勝ちます。
操作
関連
質問「星龍の記憶」を唱えた後に追加されたシールドは、S・トリガーを得ますか?
回答2
  • ■投稿者:天ぷら
  • ■投稿日:2012/11/05
  • ■事務局確認日:2012/11/05
いいえ、S・トリガーを得ません。

《星龍の記憶》も「今あるシールド」を対象にとる効果となります。

(正式回答)

回答者1
操作
関連
質問「黒神龍バズラデューダ」が破壊されるときに、「斬隠蒼頭龍バイケン」を捨てました。
このバイケンをバトルゾーンに出すことは出来ますか?
回答6
  • ■投稿者:デスクルト
  • ■投稿日:2011/11/23
  • ■事務局確認日:2011/11/23
出すことが出来ます。

バズラデューダの
自身が離れない効果は”かわりに”とあるので置き換えですが
捨てられる手札は置き換えではありません。

回答者4
操作
関連
質問対戦中、カードの能力などを使わず、故意、または予期せずに非公開情報(シールドの中、山札の中)を見た場合、どうすればよいですか?
回答1
  • ■投稿者:ふぃーかす
  • ■投稿日:2011/02/19
  • ■事務局確認日:2011/02/19
現在では各ジャッジの判断に任せています。
なので、そのような状態になった場合、ジャッジの判断を仰いでください。

基本的には「対戦のやり直し」という形をとっています。
「相手が望むならシールドを1枚追加しても良い」というようなルールを設定しているわけではありませんし、公式ルールでもそのようなルールは現在採用していません。

(このような事例に対しては判断が統一されているわけではないため、このような事態が起こった場合の対処について、各ジャッジと相談を行うとのことでした)

解答者:2(カードのテキストで分からない場合、調べてくれました。)
操作
関連
質問「剛勇傀儡ガシガシ」が、パワーが同じクリーチャーとバトルを行いました。このとき、「剛勇傀儡ガシガシ」の能力は使えますか?
回答1
  • ■投稿者:ふぃーかす
  • ■投稿日:2011/01/15
  • ■事務局確認日:2011/01/15
はい、使えます。
パワーが同じクリーチャー同士がバトルした場合(相打ちした場合)、
両方とも「負け」となるため、「剛勇傀儡ガシガシ」の「バトルに負けた時」の能力を使うことが出来ます。

回答者:2(はきはきしゃべる人で、質問のたびに回答を調べてくれました)
操作
関連
質問1.「聖帝ソルダリオス」のように、「攻撃できるとき」に使用できるメテオバーンは、自分のクリーチャーが攻撃した後でも使うことが出来ますか?
2.また、メテオバーン使用後に下のカードが残っていた場合、さらにメテオバーンを使うことはできますか?
回答1
  • ■投稿者:ふぃーかす
  • ■投稿日:2011/01/15
  • ■事務局確認日:2011/01/15
1.はい、使用できます。
自分のクリーチャーが攻撃した後でも、他に攻撃できるクリーチャーがいればメテオバーンを使うことが出来ます。

2.はい、使用できます。

回答者:2(はきはきしゃべる人で、質問のたびに回答を調べてくれました)
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク