ベルクストさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 夏の日スパイラル
 スパイラルゲートや他の調整版と違い、敵のアンタッチャブルをどかせる可能性があるのでオニカマス等の一時撤去に使えるデッキはありそうです (18/01/17)
 無双竜機ゾルバラード
 評価下げ。昔は無双竜機といういかにもな冠詞を持っているのでワンチャンスあるかと思いましたが、ドギラゴン剣に勝てるほどの無双竜機強化カードが出てくるとは思いません (18/01/14)
▲ 子供に人気の高そうなカード (08/02/11)
 予言者ユーク
 3tトロワチャージャーで光持ちサイバーロード&1コストライトブリンガー→英霊王スターマンの流れが取れるようになったので、2000火力を耐えられる・必要に応じて盾を殴れる進化元としての価値は確保。基本的にジェス&ヒュウで事足りることが多いのですが、同じ召喚条件を持つ3体の中では最も優秀なカードであることは確か。 (18/01/08)
× フィスタシオなら条件ガン無視で出せますがただのバニラを出す余裕はないかと。 (11/05/05)
 聖騎士ムーンティアー
 環境で暴れるあのカードやあのカードに移植してあげたいデメリット能力の持ち主 本題:やはり召喚の手間に見合った能力は持たず、種族を活かそうにも使いやすい1コストのメタルサターンやワイルド・ベジーズ各位で事足りてしまう1枚。 (18/01/08)
 フォトン・クロック
 結局マスター・オブ・デスティニー専用機としての運用以外は険しい1枚。タップとアンタップを同時にこなせる点で天秤と差別化を図れている点はGood (18/01/08)
 道連人形スイムチャッピー
 出た頃からイモータル・ブレードの影がちらついていましたが、今では場持ちがよく即効性があり、更には全文明が対象になる上に相手のターンにも効果のある同コストの《オーバーキル・グレイブヤード》も登場してしまったので厳しいところ (18/01/08)
 ヘル・チャリオット
 そこまで多くはない除去+ハンデスが同時に行えるカードですが、ハンデスを使える確率が恐ろしいほど低く、素直に除去特化のカードを採用したほうがいいです。コスト的にはお清めトラップから繋げられますが、結局これで多色獣を破壊してしまうとその時点でハンデス不可になるのでやっぱり弱いと思います。 (18/01/08)
 超幻獣ドグザバル
 キマイラ・マーフォーク=蛇魂王ナーガみたいな風潮は多少ありますが、キマイラの場合はナーガと同パワー・ナーガより1軽い・1体で進化できる・光マナさえあればナーガ同様にブロック貫通・ナーガのように自軍が全滅させられる危険な能力を持たない…などの側面から彼の方が優秀と捉えることも十分可能。結局環境に追いつけるようなパワーはないのですが、キマイラという観点ではとても優れている子です。 (18/01/07)
 アクア・ナイト
 モヤシの代表格、アクア・ソルジャーが2000のパワーと引き換えに手に入れたモヤシ能力をたった1000のパワーと引き換えに手に入れた密かなエリート。 本題:未来のルール改定でナイト・クリーチャーとして扱えるようになった場合は種としてワンチャンス(※既存ナイトにモヤシはいない)ありますが、今現在は関係のないことですね。 (18/01/07)
 予言者キリアス
 かつて少数作られた光文明モヤシの最古参 バーサーカーとかであれば文句なしの×でしたが、ライトブリンガーなので少しだけしぶとい星男の種などに運用することもできなくはないです (18/01/07)
 両刃怪人ティボーン
 頭刃怪人グレイブクックの完全上位互換と書くと少しだけ強そうにみえますが流石に使い道が見当たらない1枚。デビルマスクの未来は… (18/01/07)
 頭刃怪人グレイブクック
 フレーバーの雰囲気は好きなんですけど完全上位互換がいるので実戦には使いようがないですね (18/01/07)
 龍素記号 Va ジェラード
 バニラゾーン&メンデルスゾーンの双方に対応できる水文明としてはオンリーワン。出た当時とは違い、明確な使い道が生まれたことは確か。 (18/01/07)
 アクア・サーファー
 今でも使えなくはないですが、やっぱり他のトリガーを差し置いて採用することは難しくなりましたね。ブロッカー持ちで2体止められる感じのトリガー獣にリメイクしてあげてほしいものです… (18/01/06)
◎ セツダンなんて見てはいけない (11/02/27)
◎ ゲートがクリーチャーになっただけでずいぶん強い。  種族も強さの秘密ですな (08/02/07)
 ボルシャック・NEX
 出てきた頃は強いのか強くないのかよく分からないカードでしたが、バルキリールピアによって色々と救われたように感じる1枚。主人公系カードとしては間違いなく◎ですね。 (18/01/06)
 漫遊の神官 マンボボ
 評価ミス。ごめんなさいねマンボボくん… (18/01/05)
▲ ランボー・マンボーといい、WotCはマンボウに何かされたのでしょうか… 本題:10年前の水準でも低いスペックで、コンボなどにも適正のない残念性能。イラストはデュエマだと珍しい雰囲気があり魅力的ですね。 (18/01/05)
 バニラ・ゾーン
 ×プロロメウス → ○プロメテウス (18/01/05)
○ ある時期を境界として2コスト以上のブーストが行えるカード(メンデルスゾーン、TOロマネスク、プロロメウス…etc)は大半がタップインで置くようになっていますが、このカードは2コストで2ブーストが行える呪文でありながらアンタップイン。この穴をどのように活かすかはあなた次第です。 (18/01/05)
 ウィザード・チャージャー
 3コストチャージャーの新星、地味ですが序盤だとありがたい山札操作ですね。よくあるトップ固定系のカードとは異なり相手に操作が見えない点もGood (18/01/04)
 ピーピング・チャージャー
 ウィザードチャージャーの登場によりアイデンティティだった青の3コストチャージャーである点が奪われてしまった1枚。5枚目以降としてなくはないですが、大半のデッキではあちらのほうが使いやすいかと思われます… (18/01/04)
▲ 3コストのチャージャーという点は評価対象ですが、効果があまりにもしょっぱいですぞ (15/06/18)
 ハイパー・ウェーブ
 ミスティック・クリエーション、ピクシーコクーン、セイレーン・コンチェルトなどライバルが多すぎる難点はありますが、そのうち何かしてくれると思い続けている1枚です。 (18/01/04)
 百発人形マグナム
 cipは使わせる器の大きさ、自分の踏み倒しにも反応する公平性を兼ね持つイケメン人形。ああ美しい (18/01/04)
▲ 成程、こいつが居ると敵の白超次元穴で召喚酔い無しでキング・オブ・ギャラクシーが出てくるのか…。自分でそれを利用するのもありかもしれないが評価下げます (11/01/03)
◎ 再録はいいんだけど同パックでコスト踏み倒し結構あるからそれらが使いにくくなるような気がしました。 (10/08/23)
 大宇宙シンラ
 ジャイアントも西南などで展開がやりやすくなりましたし、能力を重視して使うのであれば同コスト同パワー非進化のオニオン・リングが出てしまったので今後はそっちでいいかな…と思いますね。 (18/01/04)
 南国別荘 クジハウス
 カード指定バウンスができるトリガー獣というのは有り難いですし、キズナなので再利用ができる点もGood (18/01/04)
 衰弱の影ダーク・メア
 墓地に同名カードを要する・転生編らしくタップ状態の相手しか対象にできない…とドゥシーザには大きく見劣りますが、元々ゴーストデッキが主戦場のカードであった為、今後もゴーストデッキを組む上では使っていける子だと思います。 (18/01/04)
 堕魔 ドゥシーザ
 軽量魔導具&cip2000火力の時点で十分優秀なカードですが、パワー低下なので更に扱いやすいですね (18/01/04)
 ディス・ブルドーザー
 同コスト同パワーのブロッカーにSA+ターン終わりにアンタップを手に入れたタカが存在するのでそこと比較すると恐ろしく弱く見えます。キカイヒーローを活かすならメカオーのミル・アーマもあるので、エイリアン部分を如何に活かしていくかですね… (18/01/04)
▲ 殴れるブロッカーはミルアーマやスーパーエメラルのように他の能力も備えていないと使いにくい気がします (11/09/15)
 追撃のライゼン
 ホップ・チュリスよりもパワーが1000高いものの、2コストのSAティラノ・ドレイクが頑なに登場しないことから評価を大きく下げてしまっている1枚。登場してから4000日以上経った今の段階でまだ登場できていないとは… (18/01/03)
▲ 結果的にこいつが攻撃できるのは最短で3ターン目。 (08/01/30)
 ホップ・チュリス
 デメリットも余り気にならない扱いやすいウィニー。種族恩恵を受けやすいので将来性もありますね。 (18/01/03)
 1月
 いつ見ても1/1000には見えないカードイラスト 本題:殴れない以外のデメリットがない1コストの置物としては何かできそうな可能性はありましたが、攻撃可能にさせやすく、パワーも1000高い《ホップ・チュリス》が出たので本格的に使い道がなくなったと思います。 (18/01/03)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。