スポンサードリンク

小さき大魔王さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 シディアン・ビーティス
 無月の門に対する回答になり得る? (18/06/18)
 「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード
 素のコストが少々重くても踏み倒して盾を増やせるインビンシブルオーラや、山札は回復できないものの1マナ軽くてトリガーを仕込みやすいザ・ライオネルを使ったほうがマシに見えてきます。除去耐性についてもかなりしょっぱいもので、イラストは非常に素敵なのにスペックが終焉の頂という印象…(。ŏ﹏ŏ) (18/06/15)
 龍装鬼 オブザ08号/終焉の開闢
 呪文部分のカード名があまりにも素敵。 本題:単純に両面の効果がシナジーしていますし、低コストで除去を放てることもあって墓地ソースでは積極的に採用していきたい1枚です (18/06/14)
 いのししとう
 タンポーポとはパワーの差でうまく棲み分けができていていい感じだなーと思っていたのですが。この仕打ちは辛いですね… (18/06/13)
 ナチュラル・トラップ
 ハムカツ団や罠の超人が出てからはもう殆ど使っていませんでしたが、とうとう恐れていた1枚が来てしまったようで… (18/06/12)
◎ リーフストーム・トラップ、デーモン・ハンドなど確定除去トリガーは他にも沢山ありますがデーモンハンドと共に昔から細々と生き続けているカードです (11/11/19)
 I am
 召喚扱いなのが地味ながらも非常に嬉しい (18/06/12)
 デーモン・ハンド
 ライバルが増えまくったこともあり最近はあまり使いませんが、今後も完全上位互換が出てきてほしくないと思う1枚です… (18/05/29)
○ 昔と比べて確定除去も割と増えはしましたがこのカードがデスゲートの下位互換だなんてとんでもないです (11/09/08)
◎ 8年前から変わらぬ強さ (10/12/24)
◎ 弱いなんていえない (08/01/13)
 ファビュラ・スネイル/ゴルチョップ・トラップ
 SST以外で4000以下全体を対象にできるトリガー呪文は貴重。とはいえ呪文面目的だけで採用するのは勿体なく、如何にクリーチャー面を活かせるかが重要だと思います。 (18/05/26)
 無限超竜ボルザード
 超無限進化で進化元を大量に使っても1回の攻撃で1枚しか消費できないメテオバーン、そこからの「相手に選択権のある1ランデス」「クロスギアピンポイントの除去」「盾の城部分限定の除去」と全体的に手加減をしているカードという印象が否めないです。進化元がなんでもいいという点すら評価しにくいスペックですが、デュエマの看板であるボルシャック・ドラゴンの対になるカードの貴重な派生カードというポジションであるが故に、使ってみたくなる魅力はあります… (18/05/22)
 紅風の盗賊ビューラー
 昔は好きだった…《グレイト ”S-駆”》に勝てる要素が皆無なのでもう古風な速攻デッキにも入らないです (18/05/19)
▲ まだ使えないこともないですが赤入りの速攻でも色々カードが増えたので辛いです (11/07/04)
○ 手札がよく切れる赤単速攻では結構使えます (07/12/20)
 不屈のウレックス
 闇と火に共通する敵対色である光のタップ戦術をメタっているこのカードの性質は好きなのですが、流石にスペックが物足りないのでこのオンリーワン能力を新しいクリーチャーに継承させてあげてほしいなーと思います…。 (18/05/06)
○ 能力はピンポイントですがたまに輝くアイデンティティ。軽量スピリット・クォーツとしては採用できると思います (11/09/07)
 ジャンボ・ラパダイス
 なんでトリガー付いているんですかねえ… (18/05/04)
 ジーク・ナハトファルター
 ゲイルヴェスパーとの相性がえぐすぎます (18/05/02)
 巨大設計図
 密かに双極編で強化されたカード。今までは序盤に唱えたところで手札に加わるカードの殆どはすぐに出せないクリーチャーばかりでしたが、序盤でも使いに行ける軽量呪文/重量クリーチャーのツインパクトを加えられるようになった点は大きいです。 (18/04/29)
 黄金龍 鬼丸「王牙」
 弱くはないのですが、無色ジョーカーズを軒並み焼き払えないので今の御時世だと全体火力要員としては心許ないところがあります。ゼニス以外の~であればこんなことにはならずに済んだのですが… (18/04/29)
◎ さほど壊れていない適度なハイスペックゼニス。専用デッキを組む価値も十分ありますね (13/03/13)
 歴史を語るブレイン
 ブレイン仲間で同コストの《クアトロ・ブレイン》よりは多く引けそうですが…どうなんでしょう。 (18/04/29)
 生命剥奪
 撃てばわかる面白さ (18/04/29)
 パラべラム・ドラゴン
 5コストで出せる7コストのドラゴンという点は何かに使えそうだなーと思ったのですが、呪文メタに引っかかることを考慮しても超次元で火焔ボルシャックとか出したほうが強いと思いました… (18/04/25)
 超次元シャチホコ・ホール
 能力の発動順が宜しくなく、呼び出し範囲もその辺の5コストホールと違い勝利ガイアールやリュウセイ、BAGOOONなどは呼べず使いにくさを感じることはあります。とはいえ、この色でジオ・ザ・マンやTENMTH、シリウスなどを呼べる点は強いです。 (18/04/23)
▲ この呪文で出したPクリが普通に殴られてしまうのは痛かったです (12/04/28)
◎ シャチホコを使う上では重宝しそうです。エビセンともシナジーしていて優秀です (11/10/15)
 ヴァリアブル・ポーカー
 今宵もどこかでこのカードを求めてこのカードのフレーバーテキストを読み上げている人がいるのでしょうね… 本題:コンボを考慮せずとも盾落ちしたカードを山札に戻したり、盾のトリガー率↑を図ったりと純粋に楽しいカードです。 (18/04/22)
▲ 中々面白いカード。運ゲーとはいえ一応山札操作も兼ねておけばワンチャンスあり? (11/08/23)
 終末の時計 ザ・クロック
 どれだけ盤面を強固に固めてもこれやホーリーを1枚踏んでしまえばそれだけで傾けられる点はやはり強力と言わざるを得ませんね。4枚くらいが丁度いいカードだとは思いますが… (18/04/21)
 さまよう者ブレイン・イーター
 ブレインを含むカードでは唯一の生き物なので、ブレインのカテゴリ化でなんかできそうな気はします。コレ自体は結局壁にしかならないカードではあるのですが… (18/04/21)
 堕魔 ドゥスン
 呪文遅延系では初の2マナ獣。1枚目の呪文限定とはいえこの段階で出せる呪文遅延としては十分だと思います (18/04/17)
 ケジメノ裁徒
 単純な光の4/7000の殴り手としては《宣教師ロッカナタ》でいいと思いますし、種族恩恵で…と考えても《土の怒り 岩砕》がいるので使わないです。サバキスト超強化カードが出ても大して軽くなく、準バニラでしかないこのカードに出番はないかと。 (18/04/10)
 空間の守護者ジル・ハイク
 ワーカ(和歌)→俳句という弄り方は良いなと思いました。 本題:cipだけで見ても3/2500のミール系ガーディアンとなっており《宝翼機ミール・サンダー》などが黙り込むパワー。8コスト以上の召喚or詠唱の全フリーズについても攻守共に優れた性能で扱いやすいと思います。 (18/03/30)
 電子の使徒バルアサッテ
 バルアスの完全上位互換ですが、2コストのイニシエートとしては今だとサグラダやノートルダムがいるので彼らの枠を奪うことは厳しいかと思います。 (18/03/30)
 臓裂虫テンタイク・ワーム
 元カードの魅力であった裂(さく)をしっかり残してくれていること、パラサイトワームらしいカードイラストはGood 本題:2コストのパラサイトワームは墓地進化のゴワルスキー、パワー1000のミカヅキワーム&ジャネールしかいなかったので墓地不要の2000はちょっとだけ魅力的。それでも使用用途はかなり限られるので△くらいが妥当でしょうか。 (18/03/30)
 ”LES”のスパナ
 使うかどうかはともかく13年以上前に出た《ボーグのリボルバー》の完全下位互換なので生まれてくる前に死んでいたとしか言いようのない1枚。ゼノメノンが少し強化されるようなひと味が欲しかったです… (18/03/30)
 シェル・フェイト
 《バビロン》の4コスト種としては《コルドロン》に並ぶ高パワーが魅力的ですが、4コストは他にも《エイトレス》《ブリーダー》《ポーチ》などがいるので難しいです。そしてバビロン自体も不毛なスペックなので×が妥当ですかね。 (18/03/30)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク