スポンサードリンク

魔剣士ルクスさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 音奏 ハイオリーダ/音奏曲第3番「幻惑」
 まーたヴァリアブルポーカーが高騰するのか (19/02/17)
 龍仙ロマネスク
 殿堂解除から1年経ちましたが、色褪せぬ強さから色々なデッキに連れ出しています。バイオレンスサンダーやオルゼキアは時代の流れで殆ど使わなくなってしまいましたが、ロマネスクはDM-25のスーパーレアとして引き続き活躍してくれそうです。 (19/02/11)
◎ 確かに昔よりは弱いと思いますがそれでも4枚戻ってくるんですね。おめでとうございます (18/01/27)
○ ◎にするほどでもなかったか (08/01/18)
◎ 大地や紋章がなくなっても進化させたりして使うかたが多いです。危険だよこれw (08/01/12)
 トリック・クラッカー
 シンクロスパイラルで殴り返し要員バウンスを行いつつ寝かせられるようになりましたが、流石に色々と足りませんかね… (19/02/08)
 激震闘士スカイ・クラッシャー
 煉獄と魔弾の印でいきなり動き出し、その後も毎ターン殿堂入り呪文を撃ち続けられるという超強力なスーパーレアですね。 本題:プレミアム殿堂の、こちらより高コストの呪文を毎ターン撃ち続けられる例の方が活躍できた否かを考慮すると、やはり厳しいです… (19/01/27)
× こんなの当てた人がかわいそうです (07/12/29)
 瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
 出た時からこれいいの?と思った1枚。イニシエートデッキの戦力がまた低下してしまった点は惜しいですが、それも仕方がないと思う優秀な1枚でした。 (19/01/27)
◎ 2コスでは割と少ない呪文メタ。シシマイ以上の活躍が期待できそうです (12/12/13)
 “龍装”チュリス
 剣以外の革命チェンジを使う上ではいいチェンジ元だったので、素直に剣本体から規制された点はGood。今まではどうしても剣に集まっていましたが、これからは色々な革命チェンジとの組合せを見に行くことができそうです。 (19/01/27)
◎ エグゼズ・ガルドスをベースにして、相手プレイヤー攻撃不可&ターン終わり手札→相手プレイヤー攻撃可&ターン終わり破壊にしただけなカードですが…よりによってドラゴン種族を持った上でのコスト5というのが非常に強いカードになってしまいましたね (17/12/29)
 貝獣 イカリヤ
 クジルマギカに差し込んでみましたが面白かったです。単純に主要パーツの墓場や天秤を確保しやすくなりますし、呪文以外が墓地に落ちてしまう点もクジルマギカなら墓場ですぐに蘇生させられるので気になりませんでした。 (19/01/26)
 パラダイス・アロマ
 戻ってきて欲しいと思う一方、これが戻ってくる時=サイバー種族の強化が金輪際来なくなる時なのでは…と思う1枚。 (19/01/22)
 T・アナーゴ
 アストラル・リーフの殿堂解除によりこれからが楽しみですね (19/01/20)
 零王の円卓
 評価上げ、○で止めるには惜しい使い勝手。構築によっては単純にインフェルノサインを最大5枚にできるので弱いはずがありませんでした。 (19/01/19)
○ 構築に寄ってはインフェルノサインと同等に扱えるので弱くはないのですが、モンテス・狂気と凶器の墓場・戒王の封などと比べるとサインより優位に立てるポイントが無い点が少々物足りないですね。 (18/12/18)
 ハインリヒ・ダーマルク
 出た時は地味ながらも優秀なカードだと思いました。フェルナンド・ソシュールというライバルが出てきてしまったのでコスト4を如何に扱えるかが鍵だと思います。 (19/01/17)
 ビースト・チャージ
 ビートダウンデッキの隠し味として昔から時々採用しています。ふたつ牙とツインパクト化するらしいですが、ビーストフォークを殆ど使わないデッキでなら十分使い続けられるかと。 (19/01/13)
 聖霊龍騎セイント・ボルシャック
 弱くはないんですけど3打点ほしかったですねやっぱり (19/01/12)
▲ 弱くはないと思うがどうもファンデッキ止まりな性能 (11/01/09)
 凶鬼卍号 メラヴォルガル
 圧倒的なリュミーズのおもちゃ。無月の門で出すカードではないですね… (19/01/04)
 残虐覇王デスカール/ロスト・ソウル
 クリーチャー面はさておき、呪文面は大型ハンデスの代表格なので弱いはずがありません。プロキシで回していましたが、エスカルデンでデスカールを手札に加えて次のターンでロストソウルを撃つ流れがお気に入りです。 (19/01/04)
 ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚
 呪文面の為にデッキを組むなら単純にドラゴンを展開できるバルガライゾウなどを使ったほうが強かったりもしますが、大和ドラゴンに光を当ててくれた点は有り難く、進化も出せるので将来性もあります。呪文自体は現状そこまで強くないので△程度ですが、クリーチャー面はクロスNEXそのものなので十分○を与えられまsね。 (19/01/02)
 希望と勝利の伝説
 結局ボルメテ白自体の強さが…という根本的な問題は残り続けていますが、ツインパクト化により8枚体制が可能になったので、手札にボルメテ白がない状態で唱えても出しやすくなるという相対的な強化が入りました。 (19/01/02)
 暗黒の騎士ザガーン/「一方的に勝つに決まっている」
 実際にデッキを組む場合は他文明とも組むことになると思いますが、黒単でも拳以外でエクストラウィンの手段が手に入ったことは嬉しいですね。 (18/12/29)
 堕呪 エアヴォ
 水魔導具として単純に優秀ですし、汎用性が高いトリガー呪文は好きですね。 (18/12/27)
 奇石 ケイヴ
 扱いは難しそうですが将来性はかなり広いカード。踏み倒し先に光制限があっても唱える呪文自体は文明不問、光であれば進化獣も踏み倒し可能、相手のターン中に唱えた呪文でも反応…と融通は効きます。 (18/12/23)
 ゾーShock/倍ナルファンタジー
 今までありそうでなかったお手軽にパワーを2倍にできるカードですね。パワー増加呪文は直接アドバンテージを稼ぐことができないので使えるデッキは限られると思いますが、最近は低コスト高パワーが昔よりも多いので、何かしらのコンボには活かせるかと思います。 (18/12/17)
 ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
 デュエル・マスターズにおいて非常に重要なS・トリガーという要素をゲーム2年目から否定しにかかったとんでもない1枚。どれだけ使い勝手のいい派生種に居場所を奪われても、×なんて気軽に付けられはしませんよ。 (18/12/12)
◎ いつになってもこのカードは強いと思う (10/08/16)
 ハサイサク
 コモン+Not5色レインボー+無条件でT・ブレイカーのクリーチャーとしては初でしたが、それだけですね。コモン限定構築でもタケノッコ・タンクでOKになってしまったのでネタカードとして愛でるしかありません。 (18/12/10)
× ディルガベジーダの重さはそのまま、パワーを52%出力にしたグランセクト。彼のデメリットでもある死ぬ時山札に行くせいで墓地から再利用ができないという点も解消された奇跡の1枚です。 (17/09/14)
 水晶の記録 ゼノシャーク/クリスタル・メモリー
 弾幕で捲れたら唯の999火力にしかなりませんが、呪文面が呪文面なので◎以外の評価が難しい1枚。 (18/11/14)
 封鎖の誓い 玄渦
 どうして墓地→山札の山札回復まで封じるようなことをするのでしょうか… (18/11/14)
 クリスタル・メモリー
 まだ使える。 (18/11/13)
◎ やはりトリガー持ちで何でも見せずに持ってこれるのは強力です。流石に3枚も4枚も積まなくていいとは思いますが。 (11/04/06)
 闇の花カオスヒマワリ
 相手に選ばせてクリーチャーを踏み倒すという点についてはミラクルとミステリーの扉のような魅力を感じました。構築を尖らせることはそこまで大変ではないかと思うのですが、このクリーチャーが真価を発揮する為に相手の盤面にクリーチャーが3体いなければならず、自身も11とかなり重い点がネック。単純に除去要員として突っ込んだほうがいいかも。 (18/11/12)
 メガロ・デストロイト
 無月のような踏み倒し手段もない重いコスト、そのコストに対して踏み倒し範囲がそこまで広くない、パワー5000の1打点、自身が出た時にパワー低下を撒けない…とケチ臭さが目立つ1枚。今後出るカード次第で強化される可能性はありますが、されたところでこういったケチな要素が仇になり大して役に立たないと思います。 (18/11/11)
 堕魔 ヴォジャワ
 堕呪も回収できる魔導具が遂に来ました。ブロッカーもあるので水魔導具を多く扱うデッキならヴォガイガやヴォーミラより需要がありそうですが、肥やしも回収も強制である点には気をつけたいところですね。 (18/11/05)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク