イキリ札勝太さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 天頂秘伝ゼニス・レクイエム
 ビックリイリュージョンを殺してまで刷る価値は無かった (17/10/22)
◎ 浪漫があって良いカードだと思っていましたがウェディングいましたね。これはひどい (12/12/13)
 絶対の畏れ 防鎧
 オリオティスとティグヌスの効果を同時に備え持ち、そのオリオティスやティグヌスに利用できるブロッカー除去が通用しない、ボルシャックホールなどの3000火力が効かない、3/3500とコスト+前述の能力の割に高すぎるパワー、「前述2体と違ってブロッカーがない」ということくらいしかデメリットに挙げられるような要素がない。強いですよこれは強い。 (17/10/22)
 大作家ホメロス
 カードイラストの禍々しい姿といいホメロスという名前といい何処かで見たような… 本題:こいつに限った話ではないのですが準バニラは時が進むほど強化されるどころか相対的に弱体化してしまうのが悲しいものです。出た当時の評価的には○ (17/10/22)
 神聖櫃 シューゲイズ
 試作品シューゲイザーとしか思えない低スペック。指定種族の進化Vという壁を考慮してもペガサスを使いたいと思えるくらいの低スペックです。 (17/10/21)
 TOYザマス
 カプリコンを引いてそのまま投げつけたいですね (17/10/19)
 神王タイタス
 リンクで除去は便利なものの、やはり単体2000火力では今の時代物足りず、マクベスの踏み倒しと2000の数値から思い浮かぶ「アレ」も除去できないのも辛い。 (17/10/19)
 神王リア
 ブーストという4体リンクで役立ちそうな効果があるものの、神王のコストが3456で連なっている&ブースト成果で出せるマクベスをタイタスより優先して出す利点がパワー2000と1打点の差のみであることから結局そこまで美味しくない1枚。 (17/10/19)
 神王オセロー
 4体しか居ない最軽量ゴッドの1体ですが、第七神帝の種としては基本的に色が合いパワーも高いムーラやニュートロンが優先されそうです。種としても神王としても軽い神でありながらビート向けのリンク能力を抱えてしまい非常に使いにくい。リアのブーストもあるのでドリルスコール効果とか内蔵してもらえていれば… (17/10/19)
 神王マクベス
 4体リンク時にゴッド踏み倒しというロマンのある能力は持つものの道は厳しい。世紀末や第七神帝にアクセスできず、未だに踏み倒しの候補で破壊神デスが筆頭に上がるレベルのラインナップ、リンクに使えるカードが完全固定(例のアレ除く)、神帝のようなテコ入れなし、そもそも《神王》というワードがバルカディアス系によって埋もれ気味…など不遇の神。 (17/10/19)
 暗黒邪眼皇ロマノフ・シーザー
 色々と今の御時世では物足りない性能。昔背景ストーリーでやらかした結果がこれなのでしょうか…もう許してあげて (17/10/19)
 偽りの名 シャーロック
 自分のドラゴンサイキックを破壊してグールを呼び出すような滅茶苦茶なデッキでなければ、もう墳墓避けですら厳しいです (17/10/19)
◎ 記念すべき2000枚目のカード評価は超次元メタとしてもアンタッチャブルとしてもトップクラスのこのカードで。スーパーパラディン、ぶっとべサイキックなどの「出されてからでないと対処できない」、ギルクロスの「出ているサイキックには無力」、「超次元呪文で除去されたら意味が無い」といった欠点を重さを犠牲にすべて克服した1枚。サイキック除去を耐えた支配者に覚醒されても太刀打ちできる23000のパワーも抱えており、4,5ターン目に扉などで踏み倒せばその重さも気にならず相手次第ではそのまま詰みまで追い込める辺り非常に優秀な1枚。敵味方の両方に能力が適用されるのはせめてもの良心 (12/04/21)
 世紀末ゼンアク
 善悪が出た頃はインフェルノ・ゲートでアクを出してヘブンズゲートでゼンを出す善悪デッキが一定数存在した気がしますが、ヘブンズゲートでリンク後をそのまま出せるような感じになったのは時の流れを感じます。自然文明がないことについては元々性能面に自然文明要素がなかったのであまり気にならないですね… (17/10/15)
 回神パロロ
 カラフルナスオで少し息を吹き返した感じはありますが、ナスオとダンスを4枚ずつ積めた頃よりも強くなれる気がしないです… (17/10/09)
◎ 単体が強い (08/01/12)
 カラフル・ナスオ
 ピーマンの移動先が山札下→墓地になっただけで2コスト増加と書くと弱そうですが墓地肥やし目的であればそんなことはないでしょう。ダンスと比べるとやはりタップインが気にかかりますが、まあアンタップだと色々やらかすだろうし仕方ないですわね。 (17/10/09)
 凶骨の邪将クエイクス
 ダークマスターズに勝てない (17/10/08)
 聖剣炎獣バーレスク
 今でも格好良いカードですが例の呪文のせいでまた影が薄くなりそうな… (17/10/08)
◎ アーマードワイバーンを使う理由はこのロマンのある強さだと思います。評価とは関係有りませんが聖剣炎獣という冠詞は個人的に好きです (11/02/06)
 アクアン・メルカトール
 水含む多色も無事に回収できる極神編チックな1枚。墓地肥やしとしては安定性に欠ける部分があるので、純粋にドロー用途で使ったほうが使いやすいかなと思います。 (17/10/02)
 永遠のジャック・ヴァルディ
 性能的には流石に曇ってきましたが、今でも色褪せぬ美しさが其処には在るのです (17/10/01)
◎ バジュラズを消せる優秀カード。  軽いので間に合います。使った後も7000のWBです。手札に回収してもいいです (07/12/23)
 マドウ・スクラム
 カード名がどことなく《マスク・ド・チェリー 》を連想させます。この呪文と同じく生まれた時点で完全上位互換が存在している悲しみのカードですね… (17/09/21)
 瀬戸内の超人
 ジャイアント版ボルテール・ドラゴン。ソウルがオワコン化しているのでグリーンバルトの劣化 (17/09/21)
 妖姫シルフィ
 現代に蘇ったら破壊した数だけ墓地回収とか、破壊したクリーチャーの数以下のコストのクリーチャーをリアニメイトとかできそうな気がします。オニカマス除去はできますが色々スペックは物足りない1枚 (17/09/19)
× 色の違いなどはあれど、2コスト軽くサイズも大きいスーパーヒーローの登場でもう隠居するしか無さそうです。お疲れ様でした (11/11/19)
 邪神M・ロマノフ
 4枚を許せば色々やらかしそうですが、1枚戻ってきたところでさしたる脅威にはならないことでしょう… 戻ってきたらやはり《戒王の封》を撃ちたいところです (17/09/18)
◎ RCは犠牲となったのだ… (10/12/25)
◎ デッキ進化orコスト5以下だったらまだ許せた (10/10/30)
◎ 素直に殿堂入りでいいと思う。それくらいの性能 (10/09/07)
 炎彗星アステロイド・ガウス
 ゼノゼミツ、ポラリス(条件付き)で昔はあったSトリガー唯一の5桁パワーという特徴も無に…せめて12000TBが欲しかったものです (17/09/17)
× トリガー獣では今のところ最大パワーです。それだけ (11/01/10)
 ”滅砲”戦車 ヘビーベビィ
 どうして相手のクリーチャー限定ではないのか… 使えなくもなさそうですが結局使わないカードだと思うので潔く×が適当でしょう (17/09/16)
 栄光の翼 バロンアルデ
 割と好きなカードでしたが死んでた (17/09/16)
○ グローリーストーン内蔵のカードとしてはミルキーウェイ以来ですが、こちらはcipなので即効性があり、腐ってもブロッカーとして運用できるので比較的扱いやすそうなカードです。 (14/03/15)
 ダーク・リバース
 単純に2コストでの回収手段としては闇からの復権を優先したく、トリガー持ちという面では改造治療院を優先したくなります。2コスト+トリガー持ちの墓地回収はこれだけですが、それを活かせる気がしないので… (17/09/16)
▲ 墓地回収カードの基準的な位置にある1枚。スペック自体は悪くないのですが、軽さを活かしにくくスペースの問題でも採用しづらいカード (14/03/17)
 クラック・クロウラー
 アースイーターのトリガー獣はサルティンイダム・クロウラー()しかいないので、一部のデッキには居場所がありそうな1枚。ドルゲーザ系列のデッキだと単純に罠の超人とか使ったほうがいいと思います (17/09/15)
 ボーン・ピアース
 究極最終必殺奥義の被害者 本題:置換効果チックなテキストをしているものの、実際はただのpigなのが惜しいものです。 (17/09/15)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。