スポンサードリンク

ororo066さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 鬼ヶ鬼 ジャオウガ
 使う場面は少し限定的かもですが、ゲドウ権現で敗北回避した返しにこの子を出してゲドウ権現を再度場に出せたりできるので覇王のジャオウガとは少し異なるダメ押し性能があります。 (20/07/09)
 「是空」の鬼 ゲドウ権現
 鬼タイムという条件があるとはいえ2コストでこのサイズのスピードアタッカーが投げられるのはかなり強い。ギリギリの攻防においては1度限りの敗北回避でもかなり重要になってくる。 (20/07/09)
 希望のジョー星
 ↓そうなんですね、ご指摘ありがとうございます。仰る通り裁定についてはしっかりと調べてから使うように心掛ける必要がありそうです。 (20/07/04)
◎ 「テキスト内のコストも色を失う」から革命チェンジ等は大丈夫かもしれませんね。いちいちややこしいテキストだなぁ・・・。 (20/07/04)
◎ まだ詳しい裁定はわからないけどパッと思いついた止まるギミックは革命チェンジ、侵略、マナドライブ、文明を指定する踏み倒し(サイキック、ドラグハート含む)・・・ゲームに与える影響デカすぎない? (20/07/04)
 龍世界 〜龍の降臨する地〜
 メンデルスゾーンの邪魔にならないフィールドってだけで大きな個性だけどコレに特化させた構築にするのは難易度が高そう。 (20/07/04)
 神秘の石柱
 類似品は過去にもいくつかあったかもしれないけど墓地に置けるカードの選択肢が多いところや、スペースチャージ等を使う際に置かれるマナの数が多いところなんかは代替えの効かない面白いカードじゃないかと思う。 (20/07/03)
 邪狩!不死樹MAX
 飛び抜けて強いという訳ではないけど、黒緑の2色でSTの付いた使い勝手の良いブーストカードは案外少なかったのでそれなりに需要はあると思う。 (20/07/03)
 DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜
 メタ対象のデッキに出したら種デスティニーとか低コストのカードで簡単に退かされる未来が見えるものの書いていること自体は優秀であり、環境とか見て積極的に採用を検討できるくらいのスペックはあると思う。ハイスペックなメタカードの登場を快く思わない人も少なくないけどオニカマス等の相手のみ縛るカードよりは印象が良く見える。 (20/07/03)
 ブラキオ龍樹
 これは誰もが見てわかるフィニッシャー。ドラゴン、ジャイアント、フシギバース等ひと工夫で早期着地もできて強そうです。 (20/06/29)
 マテン龍樹
 なんかすっごい面白いこと書いてるけど使いこなすのは難しそうな印象。深く考えないなら事前に墓地を肥やしてドルツヴァイみたいに超ターボとか? (20/06/29)
 熱き侵略 レッドゾーンZ
 バイク強化が露骨になってきたここ数年でしたが、ついにバイクというデッキが「規制がかかってしまうくらい強くなった」ということだと前向きにとらえておきます。今度のレッドギラゾーンの存在も大きいかもですけどね。 (20/06/25)
◎ 登場当時のことは詳しくないけど、盾を焼いてSTをケアしながら殴ってくる速攻という点ではかなり害悪なカードだったんだなと・・・。今の赤白轟轟轟に見慣れたせいかこの子が良カードに見えてしまいますね。 (19/04/23)
 腐敗勇騎ドルマークス
 たぶん開発者たちは「即死型高速ループ」よりも「遅延型ロックループ」を重く見ているのかなと思いますね。1枚挿しておく分には手堅い除去札として今後も使い道はあると思います。 (20/06/25)
 怨念怪人ギャスカ
 「用途が見つかればどんなカードでも使い道がある」ことを教えてくれた1枚。でも流石に2ターン目のワールドブレイクはゲーム的にアレなのでこの措置は仕方ないのかな。2ターンキルの確率が落ちただけで、ラピス・ラズリもいるから面白いデッキのコンセプトはそのまま楽しめるのではと思います。 (20/06/25)
 MEGATOON・ドッカンデイヤー
 核となるヨミジとマリゴルドが取り上げられたから以前のような理不尽さは無くなると思いますが、大量展開ができること自体が強力なので規制に関しては妥当な判断だと思います。 (20/06/25)
◎ この子だけの話ではないけど、GRというシステムそのものが大が付くほどの失敗だったのではないかと思ってる。ゲームバランスはもちろん、高レアリティGRクリの封入率の設定とか、複数デッキを所持する際の管理のめんどくささとかあらゆる面で。 (20/06/11)
 マリゴルドⅢ
 とりあえず緑とGRを使うデッキを組んだら適当に突っ込んでおくだけでも強かった。デッキの外から出てくるクリーチャーにクリーチャーを踏み倒す能力を付けたら悪さをすると、この子とヨミジによって製作者たちも知ることができたのではと思いますね。 (20/06/25)
 ヨミジ 丁‐二式
 散々言われ尽してるけどGRという性質上、自壊がメリットになってしまっていたこのカードは「本当にテストプレイしてるんですか?」と質問を入れたくなるくらいの代物。禁断系統やネタカード等の特別な例を除いて史上最速でプレミアム殿堂したカードとしてしばらくネタにされそうですね。 (20/06/25)
 樹占の風
 フシギバースに使ったクリーチャーをすぐさま回収して再利用できる。コスト4以上のクリーチャーをタネにすると1マナでそれができるので、サブプランとしてデッキに1、2枚挿しておくと面白いかも。 (20/06/11)
 デモニオの鬼時計
 そのうち鬼タイムでG0召喚ができるぶっ壊れた性能を持つ子が出てくると予想。現状は▲寄りの〇ですが、手のひらを返す準備はいつでもできてます。 (20/05/27)
 触媒の円卓
 「デッキによって解体人形と使い分けてね」って感じのカードでしたが、いつの間にかSTでキリフダッシュに牽制をかけられるというメリットも生まれた。クリーチャーである点や呪文メタを重く見ないのであれば解体人形より優先しても良さそうです。余談ですが今現在投稿されているこのカードの入ってるデッキの少なさに驚きました。 (20/05/27)
 爆龍皇 ダイナボルト
 ドラゴンズサインに対応しているコストなのはちょっと嬉しい。天門やサソリムカデ、緑の決断みたいに複数体同時にクリーチャーを出せるカードは将来的にループを生み出すことになる場合が多いので後にビートダウン以外の用途が生まれそうですね。 (20/05/19)
 爆霊魔 タイガニトロ
 強いことには変わりませんが「この子のハンデスが痛手にならないデッキ=環境レベルの強いデッキ」という印象が個人的にあります。 (20/05/06)
◎ このレベルのハンデスは間違いなく強いけど最近の強いデッキにはこの子のハンデスが対して効かない印象がある。轟轟轟ブランドたちの速度に間に合わなかったり、トップのジョラゴン1枚でひっくり返されるところを目の前で見てしまったから。最近のドルマゲドン(黒赤)でも必須ではなくなってきてる感じだし、今後も環境によって使い勝手が大きく変動し、流行り方次第で規制に追い込まれるタイプのカードだと思う。 (19/02/16)
◎ 最近では卍デ・スザーク卍のデッキにも入ってるのを時々見かけます。コントロール相手だとかなり強力ですが手札を1枚残してしまう点、コントロール以外だと若干腐り気味になる点が少し気になる。 (18/02/20)
 ライマー・ドルイド
 フシギバースを意識しなくても「コストが増えた代わりに触れる枚数が増えた、生き物の性質を持つ、墓地から再利用できるギミックを持ったダーク・ライフ」みたいな感じで使えるので、色とマナカーブが合えばいろんなデッキで採用を検討してみてもいいかもしれません。 (20/05/06)
 ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
 この子1枚で消滅するフルオーラデッキは新しいカードのU・S・A・BRELLAでほぼ機能停止に追い込まれてしまうのでこっちだけ禁止扱いを受けるのは不公平だろと思うところはありますが、前述のフルオーラやほぼ呪文でデッキを組む等構築の自由度がグンとあがったのは嬉しいのでこのままでもいいよと思うところもあります。 (20/05/06)
◎ 特定のデッキを1枚で潰してしまうのは害悪極まりなかったけど相方のことを思うとちょっと悲しい。 (19/06/20)
◎ 第一印象は「おせーよ(笑)」。ザビミラは雑に投げるプランを取りにくくなったが、逆に言えばザビミラの空いた枠にはシュヴァルを突っ込んでおけば案外通用しそうではある。 (19/01/27)
◎ かれこれ数年間戦術の1つとして確立しているものの、ソリティアじみた動きで相手を不快にすることをわかっているのであまり率先して使いたいとは思わない(複数の意味で)強力なカード。・・・なんて思っていたところ気まぐれにやったガチャで3枚目が手に入りました(白目) (18/05/21)
◎ 今後作られるとは思っていなかったコンビ殿堂という実例が再び出てきたから将来的にコイツとザビミラのコンビ殿堂で丸く収めるつもりかなと思い始めた。今回の殿堂入りは開発側がかなり慎重に判断した結果だと思っているが、この子への影響がガロホだけだったのを見るにコンビ殿堂にするには様子見の時間がもう少し欲しかったのではと深読みしてみる。 (18/02/04)
◎ たとえブラフでも相手の次元に4枚おいてあったら戦う前から嫌になります。ただ、もし仮に1枚制限になってもループ手段は消えないんだろうなぁ・・・。 (17/05/10)
 ギガントフシギダケ
 カードが増えたらデッキから抜けてしまう可能性は高いですが、2ターン目に出せるブロッカーでこのサイズ+破壊されてマナが増えるのは結構優秀だと思います。 (20/05/06)
 ツルハシ童子
 コレと鬼札王国!目当てにスタートデッキを二つ買っても全然いいと思うくらいには便利なSTクリーチャー。改めてじっくり見るとデッキの主役でもないカードのテキスト欄にギチギチに能力が詰め込んであるのはすごいなって思った(小並感) (20/05/06)
 リツイーギョ #桜 #満開
 そのうちオニカマス+ドギ剣みたくメタるはずの相手と手を組むことになるのではと思っている。  本題:見た目以上に簡単に退かされるのでメタとして機能しているのをあまり実感できていませんが、少なくとも退かすためにひと手間かけさせているのでメタとして機能していると言えるのかな? (20/04/26)
 S級不死 デッドゾーン
 昨年までは長期間コンセプトとなって活躍するこの子が殿堂入りするのではないかと思っていましたが、周りのカード群があらゆる意味でバケモノすぎるので心配する必要はなさそうです。今後もトップメタから一~二歩引いたくらいの位置で安定した強さを維持してほしいかな。 (20/04/26)
◎ 今度のクロニクルデッキのコンセプトになっているっぽいけど、登場初期からずっと上位に居続けられるスペックを持つこの子は近い将来規制されるのではないかと思ってる。件のクロニクルデッキにマイナーチェンジ版を数枚収録し、デッキの発売時期に合わせて殿堂入りとかやらかしたらある意味では面白い(やってほしいとは言っていない)  他の色は詳しくないが、黒緑軸のドルマゲドンでは1、2枚でも十分活躍できるので規制されてもそこまで痛手にはならない気もする。 (19/05/20)
◎ 復帰直後はぶっ壊れだと思っていたけど有能(←皮肉)な開発者が作るメタカードによって少しずつ使いにくくなってきており、今ではこの子は中堅ポジションなのかなと思ってしまう異常なカードプールに困惑する。 (18/12/26)
◎ 最近練っているヘルボロフ入りの卍デ・スザーク卍のデッキに1、2枚入れたところ大活躍してます。単体のカードパワーがとにかく高いので雑に投げても強い。それはそうと半年前の私は廃車とバイクの区別がついていなかったらしい(汗) (18/02/15)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク