ororo066さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 プラチナ・ワルスラS
 偶然目にしたある人のブログで殿堂入り候補1位と言われていた。確かに3マナの能力かと言われれば首をかしげるがコイツ以上の化け物がゴロゴロいるから霞んで見えてしまう。そもそも次の殿堂入りには何が入ってもおかしくないと思えるくらい、今は強いカードや理不尽なループが溢れている。 (18/01/18)
◎ 墓地ソースの真のエース。もちろん速攻系のデッキでも大活躍。下手すりゃこれだけで勝ってしまうこともあるくらいに強いです。 (17/08/27)
 デッドヒート・メガマックス
 STが付いてなくてよかった(混乱) もしコレを使ったデッキが環境荒したらオニカマス以上の性能持った踏み倒しメタでも刷る気だろうか開発は・・・。 (18/01/18)
 ゼロの裏技ニヤリー・ゲット
 「コレがないとジョーカーズは弱い」って意見をよく聞くけれど逆に「コレがあるから今よりも強いジョーカーズが刷れないのでは?」ってジョラゴンが出る前まで思ってました。ヤツの暴れ方次第ではもしかして・・・ってところでしょうか。 (18/01/18)
◎ 握っている人には失礼だとは思うが、青がコレ4枚のみの「無色t青ジョーカーズ」を見飽きてしまった。ジョーカーズの無色である利点をこのカードのみに合わせるというのはある意味構築の幅を狭めているように思う。(センノー等他のデッキで活躍できる奴は除く。) 仮に制限がかかったら墓地回収とハンデスを絡めた「黒入り」とか、ドローソースをふんだんに盛り込んだ「青入り」とか出てもいい。元々開発側はそういう意図でジョーカーズを作ったのだと自分は思ってる。(結論:このカードの存在を忘れていた開発が悪い) (17/10/03)
◎ ヤッタレマンとのコンビ殿堂するとコスト軽減とドローが両立できなくなってジョーカーズへのダメージがあまりにもデカいのでこれ単体の殿堂入りが妥当な気がする。これが1枚制限になることで2ターン目に最高12枚ドローとかいうおかしな展開はなくなります。(前9枚ドローされた人の感想) (17/05/14)
 ジョジョジョ・マキシマム
 評価上げ。1コスで出したジョラゴンでコレをめくれば10枚以上のカード除去を行いつつ、ジョラゴンが10打点以上かつ攻撃中は呪文ロックというぶっ壊れた性能に。横にケシカスを数体立てておけばクロックホーリーもケアできる。ジョーカーズはいろいろやりずぎではないかな?かえってゲームをつまらなくしないか心配になる。 (18/01/18)
○ 現状はナッシングゼロの方が使い勝手が良いけれど、近い将来ナッシングゼロが殿堂入りするならばコレが刷られた意図がわかる気がします。実際ナッシングとコレを4枚ずつ入れようなんて思わないし、条件はキツそうに見えますがマナ+場で11枚ならジョーカーズではそんなに難しくないように思うのでナッシングに変わるジョニー達の必殺技になるんじゃないでしょうか。 (17/12/18)
 ガールズ・ジャーニー
 色合わせもかねてデッキに昔のサイバーブレイン感覚で1枚入れてみたところ、マナにタップインする多色共通のデメリット以外は何も気にならなかった。 (18/01/14)
 「祝」の頂 ウェディング
 環境的には▲寄りの○くらいですが使ったり使われたりするとこの上なくうっとおしい部類。当時のゼニスはどれも強力で適当にマナを伸ばしてコイツらを投げれば勝てるみたいな風潮が嫌だったのも当時の引退する理由の一つでした。そう考えたら今のカードは組み合わせ等をよく考えて作られていると思います。コイツよりも軽くて強い奴もかなり出てきましたけど・・・。 (18/01/14)
 メガ・マナロック・ドラゴン
 対モルネクにおいて閣ループからのワンショットをスパーク等で止めたはいいが、ループで展開するついでに出てきたコイツのついでみたいなマナフリーズが直接の原因で何も返せず負ける場面が多すぎて困る。私怨交じりな意見だが閣ループを規制するつもりが無いならばこの子を禁止にして欲しいと思っている。単色推しになってきて刺さらないデッキも増えてきた今、1枚しか積めないことはむしろ他のカードの枠を無理なく作れるというとらえ方もできる。派手に暴れている訳ではないものの、入らない理由が無い強力なカードというのは(少しベクトルが異なるが)禁止になっているサイバーブレインやスケルトンバイスがいい例ではなかろうか。 (18/01/14)
◎ ファンデッキからガチデッキまで幅広く殺しにかかる超パワーカード。コレが4枚使えた当時の環境なんて想像したくない・・・。 (17/12/08)
 メガ・ランページ・ドラゴン
 今のカードプールだと子供でもコイツには使い道が無いとわかるほどのカード。 (18/01/13)
 インフェルノ・サイン
 絶妙なタイミングでトップや盾からめくれた時の強さとカッコよさは殿堂カードの中でもトップクラス。出せるクリーチャーの範囲は新しいカードが出るたびに広がるので1枚使えるくらいがちょうどいい。 (18/01/13)
 デデカブラ
 昔ストロング~って呪文が出た際に同じエキスパンションに3マナ6000くらいで攻撃できない自然のクリーチャーがいた気がする。それと比べたらいかにインフレが進んでいるかわかりますね。とりあえずコイツはゲイルと組み合わせて使うのが良さげですね。 (18/01/13)
 ジョット・ガン・ジョラゴン
 露骨に踏み倒しメタを避けつつ早出しが可能な大型クリーチャー。汎用性の高いカード除去がどんどん増えてきてドラグハートやD2も使いにくくなってきますね・・・。 (18/01/13)
 煌龍 サッヴァーク
 専用で組むのはもちろん、既存のドロマーロージアに適当に突っ込んでも一定以上の活躍が期待できるパワーカードです。 (18/01/11)
◎ コイツの登場を理由にドラゴンズサインが殿堂入りしそう。 (17/11/19)
 二刀龍覇 グレンモルト「王」
 フリーで友達からデッキを借りて使ってみたんですが、10マナ払い、色々付けて殴ったらそのままゲームが終わってしまった。コイツやドラグハートの全盛期は引退していましたが、この頃からすでに理不尽なワンショット打点の押しつけが当たり前だったのかと思ってしまった。今の環境で使うには少し重たいですが多少のデメリットがあるカードの方がデッキを作るのが楽しい。 (18/01/11)
 フェアリーの火の子祭
 「火の子祭が許されているからガチンコルーレットも殿堂解除してもいいでしょ?」という意見を聞くことがあるが、どちらかというと「ガチンコルーレットが殿堂入りならこちらも殿堂入りするんじゃない?」が率直な感想。増えるマナはタップインとはいえよほどいびつな構築でないかぎりルーレットよりもハンドキープできる確率が高いこちらの方が明らかに使いやすい。 (18/01/11)
 滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル/魔壊王 デスシラズ
 ウェルカムヘルと比べたら少し不器用なところが目立つものの、あちらは殿堂入りするほど器用だったから仕方ない。コイツもやってることは普通に強力です。ただ私のポンコツな脳ミソではデュエにゃん皇帝とのループを文章だけでは理解できそうにない。 (18/01/07)
 シン・ガイギンガ
 特別強い訳ではないけれど弱いとも言い切れないカード。とりあえずデッキを組んでみたくなる性能ではある。 (18/01/07)
 スペリオル・シルキード
 他の方が書いている通り一昔前のゼニスを一回り強化したような性能ですね。ゲイルやジークの存在もあっていよいよグランセクトが暴れ始めるか? (18/01/07)
 真聖教会 エンドレス・へブン/真・天命王 ネバーエンド
 コレ1枚出すだけでゲームの流れが変わるくらいには強い。最近はサッヴァークと並べて自身の真エスケープと彼の能力による除去耐性を使い分けられるかなり器用でしぶといパワーカードになってますね。 (18/01/06)
 煉獄刃 ヘルフエズ/煉獄宮殿 ヘルクライム/大殺壊 ヘルセカイ
 龍回避に条件が付いてるのは本当にいい調整だと思う。バトライ武人の龍回避にもコイツみたく何らかの条件を付けていれば理不尽なループなんか生まれなかったんじゃないかな(小声) (18/01/06)
 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ
 元祖卍。昔は無限の除去耐性という何度目を通してもよくわからない屁理屈みたいな裁定があったようですが、今でも普通に使い勝手の良いカードだと思います。ショップでは卍の状態でしか見たことが無かったので裏側が意外と可愛いイラストで惚れてしまった。 (18/01/06)
 堕魔 ヴォガイガ
 闇のみとはいえクリーチャー以外のカードも回収できるのは優秀。ロマノフサインみたいなデッキに突っ込んでもよさげだけれど魔道具のコスト軽減を活かすならやはり専用で組んで使うのがいいのかな。 (18/01/03)
 戌年の緑上者 ブルドッグ
 (種族的な意味で)もう少し考えてカードを作ってほしいと思うところがある一枚。 (18/01/03)
 賀正電士メデタイン
 あけましておめでとうございます。 (18/01/01)
 酉年の炎上者 ポンティアック
 なんとなくですが今年は「炎上」関係のニュースをよく見かけた印象。そこを意識したネーミングなんでしょうかね。  本題:赤い2コスバニラの微上位互換。しかしなんでアウトレイジ?そこはファイアーバードとかフェザーノイドにすべきではないのかと。どちらにせよ使いませんけど。 (17/12/29)
 真夏の夜の熱狂
 ヤバいなここの評価欄・・・(褒め言葉)  本題:わざわざこの呪文を使ってまでスレイヤーを付けたいと思う場面は残念ながら想像できません。 (17/12/29)
 音精 ラフルル
 「水のアタッカーが入るデッキならとにかく入れとけ」みたいな風潮になってる。こういう数多くのデッキに入る強力なロック系カードはやはり殿堂回避はできない気がする。 (17/12/29)
◎ 単騎と打点を並べて革命チェンジラフルルアザッシター!他のロックよりも簡単に決まるのでされた側はもちろん、する側も正直言ってつまらない。自分もそれなりに使ってますが、のちにこれがどんな形で規制されても文句は言わない。 (17/08/27)
 Dの禁断 ドキンダムエリア
 ロマノフサインに入れる・・・面白いアイディアですね。  本題:ある程度専用の構築を強いられるところがあるけれどハマれば強力なカード。 (17/12/29)
 “龍装”チュリス
 コイツの登場でドギ剣たちのデッキの型が増えるのは素直にうれしい。でもそれらが流行ることによってジョーカーズやメタリカ、サザン等のように、すんなりメタカードを採用できない通常のデッキが構築を歪めて踏み倒しメタの採用を強いられる点は素直に喜べない・・・。 (17/12/29)
 冥界の手
 対戦中、相手の行動の待ち時間とかに自分のシールドをシャッフルする相手(昔はよく見かけた)に「この呪文を唱えない限りは勝手にシールドをシャッフルしちゃダメなんだよ」って教えるためのカードだと友達が言っていた。今だとサッヴァークの影響で使われるようになったウラルス等で表向きになった盾を裏向きに戻せる唯一(?)のカード。コレは流石にピンポイントすぎて使えませんが、近い将来オマケ程度にコレと同じ能力を持ったクリーチャーが現れるような気がしないでもない。 (17/12/26)
 魔刻の斬将オルゼキア
 昔必死になって集めたのに最近は入れるスペースが無いですね。重さが足を引っ張ったり、他にも強力なカードかコイツより使いやすかったりでインフレを実感できる1枚。 (17/12/26)
 阿修羅ムカデ
 パワー低下による除去は一部を除いて除去耐性持ちを問答無用で除去できるので黒マグナムとの無限ループは今後もサッヴァークメタの1つとして重宝するかも。 (17/12/26)
 黒神龍ブライゼナーガ
 SSTの登場でかなり強化されたカード。昔からコイツを使ったデッキの動きは面白かったけれど、今後も出てくるSSTで今以上に化ける可能性を考えれば殿堂入りの可能性はゼロとは言い切れない。 (17/12/25)
 ムシムタマ
 既存のデッキに入れても違和感なく使えそう。SSTの3体マナ送りはちょっとやりすぎとか一瞬思いましたが、SSTを使った返しのターンで勝負を決めるつもりでいないと増えたマナで反撃されてしまうのか。よく考えて作られてますね。 (17/12/20)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。