ジュウテツさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
我牙の精霊 HEIKE・XX
◎ 除去されにくいため、進化「エンジェル・コマンド」などの進化元の候補に挙がると思います。 on 17-05-22
コスモ・ポリタン
◎ 軽い「スプラッシュ・クイーン」なので、「マーシャル・クイーン」を速く出したいデッキで重宝すると思います。ブロック時のドロー効果も、あって損はないと思います。 on 17-05-22
腐敗麗姫ベラ
◎ 軽い「スプラッシュ・クイーン」なので、「マーシャル・クイーン」を速く出したいデッキで重宝すると重います。墓地送り効果もあって損はないですが、強制なので墓地肥やしの手助けをしてしまう事もある点には、注意が必要だと思います。 on 17-05-22
マーシャル・クイーン
◎ 専用デッキを組む事により、Sトリガーカードを最大3枚まで踏み倒せるのは、優秀だと思います。 on 17-05-22
トツゲキ戦車 バクゲットー
◎ 墓地肥やしとドローを行えるのは、墓地を生かすデッキではありがたいと思います。Sトリガーが付いているので、「カウンターマッドネス」にも入ると思います。 on 17-05-21
ダチッコ・チュリス
◎ このカード単体でも、コスト4以上の「ビートジョッキー」を1ターン速く出せるのは、優秀だと思います。 on 17-05-21
ボワー汽艦 ゴリンゴリ
◎ 手札を切らす事なく攻められる上、「ビートジョッキー」なのでコスト軽減の手段が豊富なのが、優秀だと思います。 on 17-05-21
未来の玉 ダンテ
◎ 呪文をマナや墓地から回収出来る効果は、優秀だと思います。破壊されても効果を再利用出来るのもよいですし、様々な進化クリーチャーの進化元になる種族も強みだと思います。 on 17-05-19
時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
◎ 一度だけ様々な除去に耐えられるため、進化「エンジェル・コマンド」の進化元の候補に挙がると思います。 on 17-05-19
偽りの悪魔神王 デス・マリッジ
◎ デッキ次第では相手クリーチャーの全滅を狙える上、呪文の再利用、擬似マナ破壊と呪文封じも狙えるため、切り札といえると思います。 on 17-05-19
ピクシー・ライフ
◎ コストが重い「ゼニス」を主力とするデッキでは、ありがたいマナ回収効果だと思います。軽いコストのマナ加速効果としても使えるので、腐りにくいのも強みだと思います。 on 17-05-17
◎ 軽量のマナ加速の上に、(無色カード限定ですが)マナ回収の効果までついているからです。 on 13-08-02
魔龍バベルギヌス
◎ 「凶鬼34号バッシュ」との相性は、抜群だと思います。 on 17-05-17
ダイヤモンド・クラック
◎ バトルゾーンの状況に依存せずマナ進化で召喚酔いなく攻められる上に、自身の能力でマナ進化で減ったマナを回復出来るのは、優秀だと思います。 on 17-05-16
雪溶妖精シャーマン・メリッサ
◎ コストが軽い上、破壊されてもマナ加速出来るのは、優秀だと思います。「スノーフェアリー」デッキなら、「武家類武士目ステージュラ」の能力で後から手札に戻せるのも、強みだと思います。 on 17-05-16
桜風妖精ステップル
◎ 2コストマナ加速カードの中では、クリーチャーが場に残るのが強みだと思います。デメリットを回避するには、例えば「スノーフェアリー」を生かせるデッキなら、「ベル・ザ・エレメンタル」に進化させるとよいと思います。 on 17-05-15
武家類武士目 ステージュラ
◎ 墓地・マナゾーンから好きなだけ「スノーフェアリー」を回収する能力は、「スノーフェアリー」デッキではありがたいと思います。Gゼロと、11000のパワーで「スノーフェアリー」のバトルの肩代わりをする能力も、「スノーフェアリー」デッキにとっては大きいと思います。 on 17-05-15
罠の超人
◎ 自然文明の中では、優秀なSトリガークリーチャーだと思います。確定除去効果は、大きいと思います。 on 17-05-14
特攻人形ジェニー
◎ 軽いコストで、呪文対策カードの影響を受けずに手札破壊を行えるのは、優秀だと思います。 on 17-05-14
トレジャー・マップ
◎ 自然メインのデッキなら、1コストである程度状況に合ったクリーチャーを確保出来るのが、優秀だと思います。 on 17-05-09
◎ 自然文明中心のデッキなら序盤から終盤まで役にたちやすいカードなのは、よいと思います。  個人的には、自然文明を多く入れる事に意味のあるジオ・アルデバランのデッキに入れたいです。 on 14-10-01
アポカリプス・デイ
◎ 相手がクリーチャーを展開してこちらが不利になっている時ほど、逆転の手段として有効になるSトリガーだと思います。 on 17-04-30
墓守の鐘 ベルリン
◎ 除去されにくい上、コストも軽い、優秀な手札破壊対策クリーチャーだと思います。文明が一致する「聖鎧亜クイーン・アルカディアス」の進化元の候補に挙がると思います。 on 17-04-30
魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
◎ 軽コスト高パワーの上、Gゼロで展開しやすい、優秀なブロッカーだと思います。このカードと文明が一致する「聖鎧亜クイーン・アルカディアス」の進化元の候補に挙がると思います。 on 17-04-30
聖鎧亜クイーン・アルカディアス
◎ 相手側だけの単色呪文を封じた上で、召喚酔いなく行動出来るので、優秀なクリーチャーだと思います。 on 17-04-30
ミケニャンコ
◎ 種族で見た場合、「ファンキー・ナイトメア」の数少ないSトリガー獣というのは、強みだと思います。能力で墓地のレベル4以下の「ファンキー・ナイトメア」の能力を再使用出来る他、自身が墓地にいても間接的に「デュエにゃん皇帝」で回収出来るのも、「ファンキー・ナイトメア」デッキでは大きいと思います。 on 17-04-29
「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
◎ 相手クリーチャーを全てバウンス除去出来る上、「コマンド」「ドラゴン」にロックをかけられるので、強力な切り札だと思います。除去しても、エターナルΩでバウンス効果とロック効果を再利用されるのも、相手にとっては厄介だと思います。 on 17-04-28
斬隠蒼頭龍バイケン
◎ 手札破壊される事で、相手のクリーチャーをバウンス除去したり、自分のクリーチャーをバウンスして能力の再利用につなげたり出来るのは、優秀だと思います。 on 17-04-22
マインド・リセット
◎ 呪文限定とはいえ、このコストで相手の手札を見て手札破壊出来るのは、優秀だと思います。 on 17-04-20
虚構の影バトウ・ショルダー
◎ 相手が呪文を唱えるほど、相手の呪文の使用に制限がかかっていくのは、相手にとって厄介だと思います。 on 17-04-20
デック・ザ・デッキー
◎ コスト4以下のクリーチャー限定ですが、再利用の難しい山札送りという確定除去が出来るのは、優秀だと思います。NEO進化が働けば即座に効果を使える上、パワーが増えて殴り返しに強くなるのも、よいと思います。 on 17-04-15
凰翔竜機バルキリー・ルピア
◎ 「ボルシャック・NEX」でリクルート出来る召喚酔いしないコスト5のドラゴンの上、様々な革命チェンジ持ちのドラゴンをサーチ出来るため、革命チェンジと相性がよいクリーチャーだと思います。 on 17-04-15
ゼロの裏技ニヤリー・ゲット
◎ 「ジョーカーズ」デッキなら、多くの軽量無色クリーチャーが入るため、優秀なドロー効果だと思います。 on 17-04-13
焦土と開拓の天変
◎ マナ破壊とマナ加速を同時に行えるのは、純粋に優秀だと思います。 on 17-04-12
怪魔城 ポチョムキン
◎ 軽いコストで、相手クリーチャーを使い捨てに出来るのは、相手にとっては厄介だと思います。 on 17-04-09
龍装者 スペレート
◎ 呪文対策のカードの影響を受けずに、2枚ドローと墓地肥やしをこなせるのは、優秀だと思います。「甲型龍帝式キリコ3」の進化元の候補に、挙がると思います。 on 17-04-09
黙示賢者ソルハバキ
◎ 呪文対策のカードの影響を受ける事なく、軽いコストでマナ回収が出来るのは、便利だと思います。 on 17-04-08
ドツキ万次郎
◎ タップしているクリーチャー限定ですが、山札送りという再利用の難しい確定除去が出来るのは、優秀だと思います。「ヤッタレマン」からつながるコストというのも、魅力的だと思います。 on 17-04-07
ツタンカーネン
◎ 他文明のコスト3ドロー効果付きクリーチャーよりパワーが低いものの、ジョーカーズ関連のカードに恵まれているのが、強みだと思います。 on 17-04-06
パーリ騎士
◎ ジョーカーズデッキにとっては、優秀なマナ加速効果だと思います。墓地にカードが存在する必要がありますが、ジョーカーズデッキなら「ジョジョジョ・ジョーカーズ」「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」を序盤に使っている可能性が高いので、問題はないと思います。 on 17-04-05
ヤッタレマン
◎ コスト軽減効果と、「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」を早期に使える点は、ジョーカーズデッキにとってはありがたいと思います。 on 17-04-04
デスマッチ・ビートル
◎ コストに対して異常に高いパワーと強制バトル効果により、序盤から相手のクリーチャーのコスト踏み倒しを牽制出来るのは、優秀だと思います。高パワーのガードマンとして他のクリーチャーへの殴り返しを牽制出来るのも、強みだと思います。 on 17-04-03
The ラー漢
◎ 最速で「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」が使えるだけでも、値打ちのあるクリーチャーだと思います。 on 17-04-02
ルドルフ・カルナック
◎ 呪文対策のカードの影響を受けずに2枚ドロー出来るのは、便利だと思います。 on 17-04-01
純白の翼 キグナシオン
◎ 軽いコストにより、序盤からシールドのブレイクを牽制出来るのは、大きいと思います。破壊されやすい軽量ブロッカーである点が能力とかみ合っているのも、強みだと思います。 on 17-04-01
洗脳センノー
◎ コスト踏み倒し対策カードの中でも、極めて強力な妨害効果を持っていると思います。コストに対してパワーが高いのも、強みだと思います。 on 17-03-31
ドープ”DBL”ボーダー
◎ 召喚酔いせず攻められる上に、バトルに勝った時の利益が多いのが、優秀だと思います。破壊を免れる効果も、あって損はないと思います。 on 17-03-30
異端流し オニカマス
◎ バトルゾーンに出た時の効果は許すものの、相手クリーチャーのコスト踏み倒しに軽いコストで対処出来るのは、優秀だと思います。選ばれない効果により除去されにくいのも、大きいと思います。 on 17-03-29
ジョジョジョ・ジョーカーズ
◎ ジョーカーズデッキなら、軽いコストで、ある程度状況に合ったクリーチャーを確保出来るのが、ありがたいと思います。 on 17-03-28
王立アカデミー・ホウエイル
◎ 強制である点を除けば、「トリプル・ブレイン」の上位互換だと思います。 on 17-03-27