スポンサードリンク

emperorさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 光霊姫アレフティナ
 エクストラウィンを狙っているときに素出ししようとすると出しにくくなるあたりちゃんと考えられている感がある。コイツを出してからシールドを増やす、あるいは紋章緊急再誕あたりで踏み倒すのがまず思いつくが…果たして回るのか (10/06/19)
 アクア・ハルカス
 クゥリャンの先輩。最近ではクゥリャンにしかできないことも増えてきたが、コイツにしかできないことが多いのもまた事実。地味ながら大きな殿堂だったのかもしれません。 (09/03/18)
 光波の守護者テルス・ルース
 天敵宝剣が制限なため以前よりは安心感が増した。ランデスに弱く序盤の守りにも不安があるデッキなら十分採用圏内。種族を生かせればさらに◎。 (09/03/12)
 冥府の覇者ガジラビュート
 シールドが本来の使われ方をしていない今、株価が急上昇中。コイツが無理せず入るデッキは地雷となり得るかもしれません。 (09/02/06)
 アクア・アンカー
 バイケンやらファントムベールやらとのコンボは食らって初めてその強さに気づく (09/02/05)
 幻緑の双月
 ビート全盛期だった一昔前ならばフェアリーライフがブーストの基本だったわけですがアドバン全盛期の今はこちらの方がいいのかもしれません。早い段階から殴りにいけるので被害を軽減することができます。今後はシールドブレイクについての考え方が変わるのかもしれません…そうなったときにはクリーチャーであるというのはかなり重要な要素になってきます。 (09/02/05)
 解体人形ジェニー
 なんともひどいハンデス。コイツとアドバンを中心に環境が動いているのは間違いない。しかし逆にコイツのおかげで暴走が抑制されているデッキもあるわけなので一概に悪とは言えないのが悲しいところ。殿堂入りするときには同時に大量のカードも殿堂入りしなければならないのでこのままでもいいのかもしれない。クリーチャーが残るのも地味ながら重要。 (09/02/05)
 海底鬼面城
 ビートに入れると攻撃が途切れなくなる。それは相手も同じなのでそれなりな速さのデッキには合うでしょう。使ってはじめて強さがわかる。 (09/01/25)
 斬隠蒼頭龍バイケン
 周りにジェニーが多ければ不用。アドバンが多ければ必要。環境を読んでこそ強さが光る1枚。決勝ではお疲れさん。 (09/01/25)
◎ 文句なし 大きさではピッチやデラセルナの完全上位互換であり、さらにバウンス効果(とドロー)までも  色の問題はあっても、基本的にこちらを優先となってしまうでしょう SRなのが悔やまれる一枚… (08/09/20)
 コーライル
 押してるときは神。押されてるときは紙。サイバーロード絡みなら何でも入るというわけにはいかなさそう。意外とデッキを選ぶ1枚。とはいえ強いのは間違いない。 (09/01/12)
 無敵城 シルヴァー・グローリー
 こういうカードは使ってみないとわからないものですが、将来性を期待して◎を。課題である重さが克服できれば強いでしょう。不滅よりもハヤブサマルとの相性がいいかと。仕事が終わったジェニーやベガやアクアンなんかも処理に困ります。 (08/11/14)
 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
 五神、ヘヴィメタル、キングアルカといった上位のデッキをこれ一枚で狙い撃ち。対不滅にはなりにくいのが玉に瑕だが、頭数を増やせるので結果的に対策となることも。 (08/10/26)
 超幻獣ドグザバル
 最近横行している不滅対策に使えるかもしれません。種も決して弱い種族ではないのがプラス。 (08/10/26)
 魔刻の斬将オルゼキア
 サインが出てから強力さが増し、ギャラクシーという最高の相棒を得てトップメタに君臨。アンタッチャブルも構わず除去し、自身もそれなりな大きさ。ますますレートが上がっていくでしょう。 (08/10/21)
 轟剣 レイジング・ザックス
 確かにギアは破壊されにくいですが、それでもギア破壊が増えつつある環境なので以前ほど安心できません。これで主に対策するのは五神でしょうが、そもそもインドラが動き始めればクロスするクリーチャーがいなくなってしまいます。ちょっと手間取ってしまうとマナも刈り取られ、結局これがあってもクロスできなくなってしまいます。少々ピントのずれた対策カードだったように思います。長文失礼しました。 (08/09/14)
 黒神龍ブライゼナーガ
 何故か最近コンボ用のカードが多い…強いのですがマナに気軽に置けない点がマイナス (08/09/13)
 斬隠テンサイ・ジャニット
 素出ししても問題ない軽さとそれに合わないほどのいい効果を持っている。さらにサイバーロードであるのが非常に大きい。マルコビートに合うのはもちろんですが、たまにはスターマンのことも思い出してやってください・・・ (08/09/07)
 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
 デッキによっては出されるとどうしようもない 指定した盾を自ら守るからタチが悪い ガジラ等がいますが、対策が必要なほど強いということ (08/08/10)
 クリスタル・ランサー
 発売当初から使われ続けている数少ない切り札 どんなに固められようが関係ない  幾多ものデュエリストのピンチを救ってきたカード (08/08/10)
 英霊王スターマン
 相変わらずビートへの耐性は素晴らしいが、コントロールが多い今の環境では少し厳しいか… (08/06/01)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク