chchさんの投稿したカード評価

カード名(発売順 コメント(投稿順)(評価順
バキューム・クロウラー
○ カードの再利用,ドロソ,二つの役割を一枚で熟す。一枚積みという制限を自らに課し,カードを再利用せざるを得ない状況を作り出しているボルコンからは,今でも引っ張りだこ。ボルコン検知器と化している節さえある。現環境でも使えないことはないが,ドン吸いとサイクリカで似たような動きを再現できるようになってしまったのは大きな痛手か。 on 16-12-26
若き日の族長 ヘンザ
◎ 除去耐性が評価を著しく左右するシステムクリーチャー界において,最高級の除去耐性を持つ。という一点で既に合格点。加えて,その除去耐性を自軍全てに無条件付与し,なおかつ踏み倒し手段まで備えている,とあれば,弱い理由は見つからないだろう。盾を大量消費する特性と,除去耐性を付与する特性から,超神星グランドクロス・アブソリュートキュア&究極銀河ユニバースのエクストラウィンと抜群の相性を誇る。汎用性も高いので,試しにデッキ投入を試みれば予想以上に幸せになる。かも。 on 16-12-22
トップ・オブ・ロマネスク
◎ 器用 on 16-10-22
オリオティス・ジャッジ
◎ 侵略系への対策をオリオティスで安定させる為には,比較的序盤に行われる踏み倒しより早くオリオティスを場に用意する必要があったため,3~4の投入枚数が要求されました。踏み倒し後でも効果を発揮できる特性と,STにより,その投入枚数を削減できるのは大きな利点ではないでしょうか。 on 16-02-21
時空の銃姫エイプリル/鎮魂の覚醒者デス・エイプリル
▲ 毎ターン殴るのではなく,覚醒した後は殴り返し要因として棒立ちさせると中々厄介。 on 15-10-31
聖隷王ガガ・アルカディアス
○ 能力を封じ,高打点の旨みも消し,採用率も決して低くないマドンナという天敵が,また同時に最高の進化元でもあるというのは,なんとも皮肉である。 on 15-10-17
ミラクル・ポータル
▲ プリンとブロッカーの二重拘束を両方無視できるのはミラクル・ポータルだけ! on 15-10-15
真実と偽りの境界
▲ ガドホと比較しての評価です。アンタップ状態の進化も対象に取れる点,無条件で盾を増やせる点に価値を見出してみたのですが……経験上,進化の優位性の一つである「召喚酔いの無効化」を無駄にしてまでアンタップ状態を相手が維持する状況は稀で,前者の価値は薄まっているように感じました。また,軽量の複数ブレイカー持ちが蔓延る現環境では,盾一枚の価値というのが大きく減少しているように見受けられ,後者の価値も低く見積もってしまいます。総評として,弱くはないが非常に惜しい,といった印象です。 on 15-10-03
界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
◎ フェアミラと並び5cの存在意義たりえるカード。モルト王・next、マナロック等々、パワカに対するメタ性能が魅力的な1枚。 on 15-07-17
メガ・マナロック・ドラゴン
◎ スレイヤーブロッカー、ピピハン、軽量殴り返し要員等々、事前の対策を講じなければ厳しい展開になること請け合い。進化元のいらないバジュラと言っても差し支え無かろう魑魅魍魎の類。元よりその予定ではあろうが願わくば早期の温泉行きを望む。くわばらくわばら。 on 15-06-06
武闘将軍 カツキング
▲ 呪文制限に引っかからず、アンタッチャブルを狙って破壊+αできる除去呪文(?)。赤いオルゼキアとして使えないこともありません。 on 15-06-02
「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
◎ 規制する範囲が広く除去耐性も標準装備。最大の敵は自分自身という溢れんばかりの漢気。がしかし、意外にも蛙(ケロディ・フロッグ)を苦手としている。そこも愛される理由の一つ……? on 15-05-20
スパイラル・オーラ
○ マナ送り・盾埋め・バウンス・破壊・山札送還。除去手段には主に上記の5種類が存在しているが、中でも利敵行為に繋がりにくい優秀な除去は破壊と山札送還の2種類かと思われる。うち1種類をバウンスに置換し、除去手段の4/5を利敵行為に変換できるのがこのカード。その効果を得るために支払うコスト「手札1枚と2+2nマナ」をどう捉えるのか、かも。 on 15-05-15
トンギヌスの槍
◎ カードタイプの変遷を無視できることから将来性は良好。その圧倒的効果範囲の広さから汎用性も抜群。おまけにデッキの色を選ばないとまである。器用貧乏もここまでくると素敵じゃあありませんか、ええ。 on 15-04-12
JK大バクチ
○ 試しにk・アトランティスと使ってみましたが中々。pig持ちのアタッカーと組み合わせたり、そもそも破壊されない奴らで盤面を固めてみたり、どちらに転んでもアドを稼げる構築にすれば意外と侮れない存在でした。 on 15-03-19
聖球 リブリバリア
◎ パシフィック・チャンピオン再来。対処の難しい軽コスト進化クリーチャーで、進化もしやすい。文句無しですね。 on 15-03-12
埋没のカルマ オリーブオイル
◎ 自らの墓地利用を妨げることのない墓地利用メタ。相手の墓地に干渉しないデッキ回復能力、積極的にLOを狙える特性。速攻耐性。好きですねー on 15-03-05
強欲ジェラシー・シャン
○ 早い段階で即死級のスピアタを出される場面が多くなり、相手ターン中にクリーチャーを除去できるカードの必要性がでてきた。DMにおいて、そのような特性を持ったカードはSTかスレイヤーブロッカーぐらいしか存在しない。となると、必然的に除去耐性を持ったこのカードの需要は高まりそうなものだが……。これからに期待。 on 15-02-21
リキッド・スコープ
▲ 効果自体はDM中屈指の面白さで、コントロールデッキには必ず試験投入するくらいにはお気に入り。しかし、得た情報を活かすための、肝心の手札が減る歯痒さがなんとも……。キャントリップ付きか、STの代わりに2ドロー効果持ちの調整版、デザインしてくれないかなーとか、期待しています。 on 15-02-09
真実の名 リアーナ・グローリー
◎ ミニマムシャーロック。これ出すだけで大体のサイキッククリーチャーは置物に。 on 15-02-07
威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
◎ 相手の計算を大きく狂わせます。場にブロッカーがいる時スピアタを安全に処理できる特性。相手のタップキルを相打ちにできる特性。忍特有の不意打ち性能。そのどれもが非常に優秀です。小型と一緒にどうぞ。 on 15-02-05
ハープーン・ランチャー
○ シールド追加を行う優良カードが増えてきたので、対策に忍ばせておくと思わぬ活躍が見込めるかもしれません。 on 15-01-26
白金の守護者ラ・ブール
○ ブロッカーとしてではなく、ダイヤモンド効果中に使う1コストアタッカーとして見るとなかなか。 on 15-01-25
「無情」の極 シャングリラ
◎ 相手は攻撃できない。こちらはスピアタのTブレイカーを毎ターン飛ばせる。一方的に盾を削り取っていくことの恐ろしさ。ウェディング、バキ、ヘッドなどが飛び交う後半のアド取り合戦を制するパワーカード。 on 15-01-24
愛々の守護者チョップルン
◎ 除去呪文やノーブルエンフォーサーといった各種速攻メタが効きにくい白単に対して有利になれる。 on 15-01-12
渇望の悪魔龍 アスモシス
◎ ボードと手札の両方を枯渇させるということはつまり、相手の今まで培ってきた財産と選択肢を一度に奪い去るようなものでして。 on 14-12-24
魔天降臨
◎ 強引な力業で多種多様なアドバンテージを帳消しにしてくれるトリックスター。これがあるかないかで勝ち筋も大きく変わります。再録希望。 on 14-12-23
即効!ホット・スプリングス
○ 除去しなければクリーチャーの頭数を増やせない。除去してしまえば攻撃の手を一手緩めなければならない。スピアタによる殴り返し性能も中々。仕掛け爆弾みたいな奴。 on 14-11-15
ケロディ・フロッグ
◎ とりあえずこれ一枚でVANを縛れます。その他にもヴィル、カツキングなど、強制除去持ちカード対策に。強いです。 on 14-11-10
◎ STが十分にあるんだったら波乗り野郎じゃなくてこっち。それぐらい便利。 on 12-11-23
グローリー・スノー
○ 再録ありがとう。デッキの幅が広がる良カードという印象です。 on 14-10-15
偽りの名 イーサン
○ アポカリは、ラグなしで発動するための条件を、最悪自分が満たす必要がない(対戦相手が勝手に満たしてくれる可能性がある)点が強いんだなーと。スピアタか、選ばれない&ブロック時でも能力が使えたのなら、もっと使われていたと思う。 on 14-09-14
聖電機ターコイズ・クラーケン
○ 永遠龍とかの返しに出せるとクールなんじゃないかなあ on 14-08-29
堕天左神エレクトラグライド
○ 魔天降臨、ロストソウル、その他盤面に触ることのできない強力呪文の抑止力になれるところを評価。 on 14-08-22
次元院の霊騎アスファル
○ エイリアンファーザー<1曲いかが>、勝利プリンと合わせて、ガイギンガ対策ができたらいいのに。 on 14-07-31
次元院のシュバル・フルート
○ エイリアンファーザー<1曲いかが?>、勝利プリンと合わせて、ガイギンガ対策になったらいいのに。 on 14-07-31
斬撃虫ブレードワーム
◎ 渋い、渋いよ。キクチカレイコ・マドンナリリィ・ヒビキ・ベルリン・トライデントタワーなどなど、生き物を残してのこの除去範囲。あと応用性のあるパワー低下ってところがミソ。 on 14-07-31
キューティー・ハート
○ 確定除去一発を放ちつつキリンを仕留められるのは何とも魅力的。盾に埋まってくれる確率を考えると5枚は欲しいので、密かに同型再販希望してます。 on 14-07-29
大きくて小さな農園
◎ 対速攻戦以外にもマナ加速という役割が持て、3000以下という決して馬鹿にできない効果範囲の広さからシスクリを除去する札として機能したり、速攻対策としてはかなり質のいい部類かと。 on 14-07-18
○ こういう大胆な速攻対策を待っていた。 on 12-11-17
龍世界 ドラゴ大王
◎ 返しにスペデルナイン・VANを踏み倒しされて、自分の首を逆に絞めかねないことになりそうな未来が見える。ラストパトロール的な、意外とピーキーなカードになるのかもしれません。 on 14-03-15
シャドーウェーブ・サイクロン
○ あと一コスト低ければ、汎用カードの仲間入りでしたでしょうにと、いつも思います。なにもサイクロンに限った話ではありませんが、アマテラスから唱えられるかられないかというのは、相当大きな壁なんですよね…… on 14-02-26
インパクト・アブソーバー
○ 単体でスペックの高いカード群が増えてきた所為か、1~2体のクリーチャーで止めを刺すゴリ押し戦術が環境に多くなってきていますので、相対的にこのカードも強化されてきているのではないかなと。元々完全に腐る場面というのはあまり見受けられませんでしたし、能力解除の選択肢がこちら側に残されているという点も見逃せませんね。 on 14-02-25
ガチンコ・スロット
○ ガチンコルーレットが「手札にこれ一枚ありさえすれば、もうマナ加速には困らないカード」であるように、こちらは「手札にこれ一枚ありさえすれば、もうドロソには困らないカード」であると思います。ただ、積極的に手札を消費しないデッキではオーバースペックに陥りやすいので、そこも考えて投入するのが吉かと。 on 14-02-25
神託の王 ゴスペル
◎ 普通に使っても+αで何か効果がついてくる打点のある置きドロソと、比較的優秀な部類。あと1・2コスト上には「出せれば勝ち」なカードが選択肢として存在するというのが難点か。 on 14-02-12
無敵城 シルヴァー・グローリー
◎ クエイクスタッフや芋剣などと比べると、こちらは一方的にアドを稼いでくれる点で優秀。効果時間の長い使い捨て除去呪文みたいな感覚です。 on 14-02-03
鎧亜戦隊ディス・ミュージック
○ このコストで全軍スピアタ化、殴り返し防止の効果を持つのは秀逸の一言で、殴れるブロッカーによる攻防一体の攻めをアシストしてくれたりなど、自身がブロッカー持ちであるという点も相まって中々侮りがたい存在であるなと感じました。 光の効果を利用して腐りにくい速攻対策として使えなくもないです。 on 14-01-11
ミスター・アクア
○ Sトリガーのブロッカーはそれだけで速攻対策という居場所がありますのでこの評価。これからは胡椒にその場を譲ることになるのでしょうか? on 13-12-24
閃光のメテオライト・リュウセイ
◎ 1ターン限定ではありますが、一回り大きい偽りラゴンに自軍スピアタがついてきたようなものなんで、使い勝手は良好かと。 on 13-12-23
無情秘伝 LOVE×HATE
○ 《名も無き神人類》で《ゴウケンオー》指定、こいつで《ケンゲキオージャ》ライドとか、コンボ目的で使っても面白そう。 on 13-12-01