鐘子さんの投稿したFAQ

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》がバトルゾーンにいる状態で
相手の《勝利のガイアール・カイザー》が場に出ました。
この時、「■このクリーチャーは、バトルゾーンに出したターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」という効果は無効になりますか?
回答4
  • ■投稿者:樹木茂る山麓
  • ■投稿日:2017/06/28
  • ■事務局確認日:2017/06/28
無効化されます。
これは《勝利のガイアール・カイザー》のテキストが
「このクリーチャーは、バトルゾーンに出したターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」から
「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、アンタップされているクリーチャーを攻撃できる。」に変わったためです。

《勝利のガイアール・カイザー》の元々のテキストのように「~した時」という記載がない場合は問題なく効果を使えます。
例:《超特Q ダンガンオー 》 《ガイアール Re: 》 など
操作
関連
質問自分の場に《どんでん返しのミラジーノ》がいます。自分のシールドに要塞化されたシールドがあります。
このとき「■自分のシールドゾーンに表向きのカードがあれば、このクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。」とテキストにありますが
要塞化された城を表向きのカードとして扱い《どんでん返しのミラジーノ》はスピードアタッカーを得ることは出来ますか?
回答2
  • ■投稿者:樹木茂る山麓
  • ■投稿日:2017/06/28
  • ■事務局確認日:2017/06/28
できます。

正式回答
操作
関連
質問《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》と《封魔妖スーパー・クズトレイン》や《疾風怒濤キューブリック》などがバトルゾーンにいるとき
それらのクリーチャーが同時に破壊されました。
破壊されたとき(墓地に置かれたとき)の効果はこの時処理できますか?
回答2
  • ■投稿者:樹木茂る山麓
  • ■投稿日:2017/04/10
  • ■事務局確認日:2017/04/10
処理できます。

《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》は墓地に置かれた扱いにはなりませんが、同時に墓地に置かれたクリーチャーは破壊された扱いになります。
例えば《封魔妖スーパー・クズトレイン》と《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》と他のクリーチャー1体が同時に破壊された場合、1枚ドローすることができます。
また《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》と同時に墓地に送られた《疾風怒濤キューブリック》の効果ももちろん処理できます。
操作
関連
質問Q.自分の《奇天烈シャッフ》でコスト4と宣言しました。
次の相手のターンにバトルゾーンに出した
①《轟速ザ・レッド》(コスト4)
②元々バトルゾーンにいた《轟速ザ・ゼット》(コスト4)を進化元にして通常の進化をした《轟く侵略レッドゾーン》(コスト6)
③元々バトルゾーンにいた《轟速S》(コスト3)を進化元にして通常の進化をした《超音速レッドゾーンNeo》(コスト4)は攻撃できますか?
回答3
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2017/01/24
  • ■事務局確認日:2017/01/21
①攻撃できます
②攻撃できます
③攻撃できません

後からバトルゾーンに出た①はもちろん攻撃できます
②③については、今までの裁定では「指定の能力やコストなどを持つクリーチャーは××」を与えていたのが、1度変更になりましたが、17年1/20付で元に戻りました。
操作
関連
質問Q.《調和と繁栄の罠》で「火文明」を選択しました。
次の相手のターンに
①召喚した《轟速ザ・レッド》
②龍解した《熱血星龍ガイギンガ》、《超戦覇龍ガイNEXT》
③禁断開放した《封印されしドキンダムX》は攻撃できますか?
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2016/11/06
  • ■事務局確認日:2016/10/30
A.

1:攻撃できません。
2:攻撃できます。
3:攻撃できます。

「調和と繁栄の罠」はプレイヤーを対象とした効果ではありません。
「調和と繁栄の罠」は唱えた時に場にいるクリーチャーと、その後に場に出たクリーチャーに対して効果が付与されます。
(※注釈によりその後場に出たクリーチャーに効果が付与されます。)

唱えた段階ではクリーチャー面ではないカードは「調和と繁栄の罠」の影響を受けていません。
また、その後に裏返してクリーチャーになった場合は場に出たクリーチャーではないので、これらは「調和と繁栄の罠」の効果対象外です。

正式回答・変更の可能性有
操作
関連
質問Q.相手のバトルゾーンに《その子供、凶暴につき》がいます。
自分のターンに
①《キリモミ・ヤマアラシ》を唱えた後、召喚した《牙神兵ガンガン・マンモス》
②《怒英雄ガイムソウ》のマナ武装能力でバトルゾーンに出した《偽りの王ヴィルヘルム》
③自分のバトルゾーンに《永遠のリュウセイ・カイザー》がいる状態で出した元々スピードアタッカーを持っていないクリーチャーはバトルゾーンに出るときタップされますか?
回答1
  • ■投稿者:鐘子
  • ■投稿日:2016/08/31
  • ■事務局確認日:2016/08/31
A.①~③全てのクリーチャーはアンタップされてバトルゾーンに出ます。

①~③すべての例で出されたスピードアタッカー化するカードは全てバトルゾーンに「出した」後スピードアタッカーになり、それより前のバトルゾーンに「出る」段階でスピードアタッカーか進化クリーチャーかを参照する《その子供、凶暴につき》の能力の対象にはなりません。

①~③の例で出されるクリーチャーが元々スピードアタッカーを持っていたり、進化クリーチャーだった場合はタップされてバトルゾーンに出ます。


回答者1
操作
関連
質問Q.《調和と繁栄の罠》や《スローリー・チェーン》で「攻撃できない」効果が付与された場合、《天命王エバーラスト》の能力で攻撃することはできますか?
回答1
  • ■投稿者:鐘子
  • ■投稿日:2016/08/31
  • ■事務局確認日:2016/08/31
A.いいえ、できません。
「攻撃できない能力を無効にする」という能力で無効になるのは元々「ブロッカー」のテキスト等に書かれている「攻撃できない」というものだけです。
テキスト自体が「能力」であり、それによって生み出された結果が「効果」です。
例に挙げた2枚の呪文、《勝利のプリンプリン》、《ガンリキ・インディゴ・カイザー》の能力で「攻撃できない」という効果が付与された場合、それらのクリーチャーは「攻撃できない能力を無効にする」という効果では攻撃できません。

回答者1
操作
関連
質問《勝利のプリンプリン》と《勝利のリュウセイ・カイザー》が自分のバトルゾーンにいる状態で《名も無き神人類》を召喚し、
中央Gリンク360によって名前に《勝利のガイアール・カイザー》を追加しました。
この時《勝利のプリンプリン》の持つV覚醒リンクによって
名前に《勝利のガイアール・カイザー》を追加した《名も無き神人類》と共に覚醒リンクはできますか?
回答3
  • ■投稿者:戦慄の牛乳屋
  • ■投稿日:2016/08/18
  • ■事務局確認日:2016/08/18
覚醒リンクを行おうし、裏返すことはできます。
しかし、裏返った神人類はバトルゾーンに存在する適切なカードではなくなり墓地に置かれます。
リンクを行おうとしたサイキッククリーチャーもリンクできないままサイキックセルとなるため、超次元ゾーンに送られます。

封印の登場で前回の回答の根拠だった704.3k「裏向きの状態でバトルゾーンに存在するカードは墓地に置かれる」は削除されましたがこの裁定は有効とのこと。

回答者4
操作
関連
質問《捜索甲冑ゴロンガー》などのシールドを表向きにする効果で自分のシールド・プラスされて複数枚重ねてあるシールドを表向きにしました。
その中に「シールド・ゴー」を持つクリーチャーが複数存在し、それらの複数のクリーチャーは「シールド・ゴー」能力でシールドで表向きにある間効果を及ぼすカードでした。
それらの「シールド・ゴー」能力は処理されますか。
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2016/06/18
  • ■事務局確認日:2016/06/17
されます。

カードの効果によって表向きになった複数枚のシールドに複数の「シールド・ゴー」を持つクリーチャーがいる場合
それらのカードは全て表向きとなっているので「シールド・ゴー」能力は処理されます。
その場合重なっているシールドは全てのプレイヤーが把握できる公開情報です。
またそのシールドがブレイクされれば「シールド・ゴー」を持つ表向きのクリーチャーは全て墓地におかれます。
操作
関連
質問《クリスタル・メモリー》を唱えました。
山札にカードがあることは明白ですが、非公開情報のカードを扱う効果は任意としてこの時、カードを加えないという選択をすることはできますか?
回答2
  • ■投稿者:siruku
  • ■投稿日:2016/06/18
  • ■事務局確認日:2016/06/17
できません。

非公開情報のカードを扱う効果は任意にはなりますが、山札があるという状態は対戦相手にもわかる周知の情報であり
山札にカードがなければゲームが続行されていないため、この場合はカードを加えなければなりません。
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。