Oboroduki32さんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 煌龍 サッヴァーク
 進化とか究極進化を書き忘れたんじゃないかと疑いたくなる強さ。表向きのシールドを用意する手間を差し引いても自軍の身代わりに相手のシールド焼却とかもう書いてることが無茶苦茶。 (17/11/20)
 はずれポンの助
 無色なのでニヤリーゲットが1ターン目から使えるようになるのが唯一の利点。だからといって使うことはたぶんない。 (17/11/16)
 シンクロ・スパイラル
 同サイクルの光担当がメタリカのせいでおかしいことになってるけど、こっちもアイフォーミュラをノーコストで寝かせられるし、アカダシでよい出汁がとれそうなので大概だと思います。 (17/11/10)
 異端流し オニカマス
 エビセンみたいに選べるけど選んだらペナルティとかだったらまだ普通に強いカードで済んだと思う。これを使われて頭を抱えるプレイヤーが何人いることやら。 (17/11/10)
◎ 効果が及ぶタイミングの違いこそあれど、一度場に出すことは許されるし手札に戻される点は単騎マグナムより良心的。しかしアンタッチャブルのうえ薔薇城1枚で倒れないパワーなので、使われると大したコストやパワーでもないくせになかなか除去できなくてすごく歯がゆい思いをする。仮にアンタッチャブルなくてすぐ除去されてもそれで相手のテンポを崩せたなら2コストに見合う仕事は果せるとおもうけどなぁ。 (17/10/03)
 裏切りの魔狼月下城
 マナに多色4枚という条件こそあれ、たった2マナでも3枚落とせるのはさすがに許し難い。1ターンに2枚撃てば相手がよほど手札貯めこんでない限りほぼロスソ並みの威力だし。仮に1枚+マナ武装で1枚だったとしても2マナでは許せる気がしない。さすがにどのデッキにも入るものではないからプレ殿まではいかなくとも複数枚使えていいカードではないと思う。 (17/11/09)
 メガ・タイマン・ドラゴン
 お前それでもベリレアかよ!種族とパワー以外はダブルリボルバーのほうがずっとマシに見えてくる。仮に単騎マグナムが温泉送りになったとしてもコイツに出番が来るとは思えない。 (17/11/03)
 D2G ゴッドファーザー
 単体だと準バニラなのは言うまでもなく、アリーナカモーネと合わせてもようやく他の7コストクリーチャーと釣り合うかどうかといったところなのでもはや擁護のしようがない。業火の禁断エリアの効果が素でついてたら大まけにまけて▲にしてたかも。 (17/11/03)
 轟く侵略 レッドゾーン
 環境がひっきりなしに塗り替わっていく中で、新しいお友達を作っては上位に食い込んでくるデュエマの赤いあんちくしょう。 (17/11/01)
◎ 環境を高速化させた元凶であるのは言うまでもなく、パワーでは押し負けるという速攻の弱点をブチ破ったという点でも、デュエマの歴史においてコイツの存在は大きいと思います。こんなのが3~4ターンもあれば出て来るなんて3年前では考えられなかった。 (17/06/29)
 Jの翼 プリズルフ
 10年前で辛うじて通用するかどうかといったスペック。能力面でも相手のターン中にできないタップはほとんど使われてないんだからもはや採用率はお察し。 (17/10/31)
 めった切り・スクラッパー
 コストがクリーチャー召喚のために支払う対価の重さだけでなく、クリーチャーの大きさの指標にもなることをよく表している1枚。革命編以降のインフレが凶悪だったのは、侵略や革命チェンジが今まではあまり起こりえなかったコストの底上げを容易にしてしまい、コストが本来の対価としてほとんど機能しなくなったからだと思います。なにしろ3ターン目にはこれで対処できないクリーチャーが飛んでくるんだから。これすら使われなくなってしまったらほとんどの火力呪文に未来はにい。 (17/10/30)
 ヴァーニング・ヒーター
 メラビートでこれともう1体投げれば即死打点が揃う点は評価できます。ハンデスされた時の火力も、メラビートが手札基盤なのでハンデス相手に少しでもプレッシャーを与えられるならあって損はないと思います。ただ10マナSRにしては能力の割にパワーが物足りないのがやや不満。 (17/10/28)
 真夏の夜の熱狂
 やっぱり僕は王道を往く、芋剣ですかねぇ。 (17/10/26)
× 名前のせいでホモに異様な人気のクソザコナメクジカード。やっぱみんな好きなんすね~ (17/10/26)
 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
 個人的にはパワーと能力だけ見たら普通に強い程度だと思う。強すぎるのは大体文明と種族のせい。勝利プリンや醤油にも言えるけど、ピンで活躍しすぎてトリオでいるの最近見ないなぁ…。 (17/10/26)
 絶対の畏れ 防鎧
 これといいオーリリアといいDGといい、メタリカばっか贔屓されてて頭にきますよ。開発陣はメタリカに何の恩があるんだよ…。 (17/10/22)
◎ ティグヌスのハンデス無効とオリオティスの早出し規制が合わさり最強に見える。メタリカで刷るのやめてくれよ…(絶望) (17/10/22)
 メラメラ・ジョーカーズ
 メラビートの弾丸補充に使えそう。1マナで2枚掘れるのが偉い。 (17/10/22)
 フレイムバーン・ドラゴン
 フレイムバーン「バトラッシュ、僕もう疲れたよ…。」 あなたが強いと言われていた時代があったことは忘れません。だから安らかに眠って下さい(勝手にタヒなせるな) (17/10/22)
 熱血龍 マーダル・ビッシュ
 コイツ、鬼流院刃、キャンディ・ドロップ、フウタ・ドラグーンでゴールデンボ〇バーが結成できそう(だからどうした) 本題:バトルに勝つにはパワーを上げたいけど、バトルに勝たないとパワーが上がらないというジレンマ。バトル目的なら素直にバトラッシュ使った方がマシ。コイツは出たところで三振アウトなのが想像に難くない。 (17/10/22)
 ハープーン・ランチャー
 ↓ジェイルハウスロックは自分のターンの終わりなのでこの呪文の効果の条件とはかみ合わないはず。 本題:メタリカが流行ってるならラビリンス対策に使えそう…使えなくない?ただしオーリリアがいなければの話だけど。 (17/10/22)
 奇跡の革命 ミラダンテf
 ミラダンテf「兄さん、僕もついにカード化したよ!」ミラダンテ「良かったな!で、俺と何が違うんだ?」ミラダンテf「進化元がドラゴンだよ」ミラダンテ「…」 本題:文明の縛りが無く光にこだわる構築にする必要がないのは本家にない強みなので、それが活きれば○ぐらいにはなるかも。ただもうちょっと能力面で差別化できなかったのだろうか…。 (17/10/22)
 ハサイサク
 ガウレザル「えーマジT・ブレイカ―だけ!?」ベルザローグ「9マナ以上で準バニラが許されるのは基本セットだけだよねー」マウチュ「貧弱貧弱ゥ!」 (17/10/22)
× あのガウレザル・ドラゴンよりマシとはいえ、これよりまともなカードは山ほどあるので【いりません。】 (17/09/14)
 神聖櫃 シューゲイズ
 Tクラウン「トップがコスト6以下なら出せるよ」ワイルドスピード「トップ2枚からコスト6以下の非進化を1体出せるよ」シューゲイズ「範囲が1コスト広いからって粋がるなよ、俺はATでも出せるんだ。戦いは数だよ!」→コスト6「やあ」シューゲイズ「ああああぁぁァァアアアア!!!」シューゲイザー「またやっちゃったね~」(キリュー投げながら) 本題:シューゲイザーとはまず安定性で勝ち目がないけど、同コストの山札踏み倒し系と比べてみても5と6ではだいぶ出せるクリーチャーの質が違うのでそれらに取って代われるとは思えない。なにより名前負けしてる感がして仕方ない。 (17/10/21)
× 1回限りとはいえ範囲が1コスト広く進化も出せるTクラウンのほうがマシに見えてくる不思議。申し訳程度のブーストつけるぐらいなら6コストまで出せるとかトップ5枚ぐらいから選べるとかじゃないとシューゲイザーに張り合うと思えない。 (17/10/21)
× 一体シューゲイザーの何を見習ったんだコイツは。 要するに出せる範囲が狭くなったかわりにATでも撃てる連鎖だけど、不発の可能性があってシューゲイザーより不安定なのは紛れもない欠点。cip1回切りでいいからドミティウスみたいに複数体ばらまけるぐらいの派手さがないと本家つり合う気がしない。 (17/10/20)
 消王ケシカス
 cip消し1回きりのために5コストは重くないかと思っていたけど、ジョーカーズなのでそんなことはあまり気にならなかった。むしろパワーがそこそこあるおかげで先に相手に退場させられる危険性が低いのが良い。トリガー能力系は大抵cipが好まれがちなので広く浅く刺さりそうなカード。しかし大会とかで「ノーン!!」という叫びが聞こえるのを想像するとシュールだな…。 (17/10/21)
 戦略のD・Hアツト
 青入りで墓地肥やしたいなら真っ先にお呼びがかかるであろう1枚。先輩であるカーペンターに比べて1コスト軽く、パワーが1000上がり、能力が任意といろいろ使いやすくなり過ぎてる。強いてあちらに劣る点を挙げるなら、2マナ2色だから最速で出すのがやや難しいぐらい。ご本人は卒業してもこのカードが使われる限りその名を忘れられることはないでしょう。ところで相方誰だっけ…。 (17/10/21)
 偽りの名 シャーロック
 これで対処できないドラグハートにも対応するリメイク版が出るのでもう使われないでしょうね。恨むならドラグハートを作った開発陣にしてくれ。 (17/10/19)
 超絶の名 シャーロック
 超次元ゾーンに直接戻すという点1つ見ても元祖より強い。今後も超次元から出す新しいカードタイプが作られることがあればそのたびにリメイクされそう。 (17/10/19)
 無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース
 場に自分のクリーチャーカードが10枚以上あればほぼ勝ちと書いてあるので、元祖ユニバースやキャヴァリエに比べて出してからEXWINまでの手間がものすごく少ない。ただJイレブンと同じような匂いがする…。 (17/10/19)
 太陽の精霊龍 ルルフェンズ
 これを出したおまけで手札から踏み倒しするのか、それとも光のコスト6以下を手札から投げるためにおまけでこれを出すのか、分からなくなるレベルのcipの強さ。これのおかげで使いやすくなった光の進化獣は少なくないはず。まあ元をただせば、ここまで優秀な5コストの非進化獣が出るようになったのは同コストに超次元呪文が多いせいだという気がするけどね。 (17/10/18)
 最終‘‘罰怒‘‘梵破
 B・A・D・Sでコスト軽減して使うにしても無限掌+コロッサスブースターとはパワーの上げ幅以外やってることがほぼ一緒。対象が味方単体じゃなくて全員で、なおかつアンタップキラー付与してやっとコストに見合うぐらいだと思うので、これは文字通りバッドなカードですわ。 (17/10/18)
 世紀末ゼンアク
 天門から投げるなら重さや色の数はそれほど気にならないし、攻防どちらもこなせるうえ、高パワー・ATでの除去・自軍モヤシ化と分かりやすく強い要素をいろいろ盛り込んだ感がある。飛びぬけて強いとまでは言えないけど、長く場に残れば頼もしいカードになると思います。 (17/10/15)
 熱き侵略 レッドゾーンZ
 ブサイコとともに侵略は1攻撃に1枚までとかの制約をなぜ設けなかったのか問い詰めたくなるカード。単体でも十分エグいし、元祖レッゾと同時に重ねられる(もちろん元祖レッゾの方が…上だよね?)と、盾4枚削られるわ除去はされるわ封印2枚も剝がされるわでもう気が狂う! (17/10/12)
 超次元リバイヴ・ホール
 前々から使い勝手がよかったけど、革命編になって これ→生姜→拾ったバイクで走りだす という動きができるのでますます強くなった1枚。イーヴィルが殿堂入りしてもこれで近いことはできる。 (17/10/12)
 双月怪鳥 パルプ・フィクション
 マナを伸ばしたい序盤だと相手の方が増えたマナの恩恵を先に受けがちだし、かといって中盤以降はほかに優先して使うカードがざらにある。マッドネスを誘発させないメリットよりも相手のマナを増やしてしまうデメリットの方が目立つせいか、マナに置くハンデスって数少ないよな。 (17/10/12)
 超次元バイス・ホール
 プレ殿は仕方ないにしてもだったら代わりのロマノフZ呼び出せるカードぐらい出せという怒りが有頂天だったわあの頃。そのロマノフZも今の環境では通用するかどうか危ういけどね。 (17/10/12)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。