スポンサードリンク

BaikenJUNKIEさんのカード評価

弾:
表示順:
(総合評価)カード名 コメント
 フーセンの寅さん
 膨らむと自爆するのはフーセンらしくて楽しい。ただ、4マナジョーカーズでW ブレイカーが欲しければコーディネイ人を使います。 (18/06/21)
 ウイングアイ・マック
 モスに対してマック…嫌いじゃない。能力に関してはもう言い尽くされてるが、もっと元に寄せてほしいの一言。中途半端なトリガーは入るデッキが正直浮かばない。 (18/06/21)
 終の怒流牙 ドルゲユキムラ
 去年のクロニクルデッキは本当に良かった。シノビドルゲーザという、ユーザー発祥の組み合わせを公式がブラッシュアップして、なんというかすごく良かった。ただ今更言うことではないが、ジャイアントがどうやって忍ぶんだよ、とは思う。 (18/06/18)
 ビックリーノ
 極論、先攻1ターン目にギャスカからこいつを手札から2枚以上落とせれば3キル圏内。実際はヘモグロ等と同じく、破壊コストに充てて盤面をコントロールするのが良さそう。 (18/06/18)
 「創世」の頂 セーブ・ザ・デイト
 お膳立てが必要な時点でゼニスのイメージから離れている。天門からロードリエスとタイガーレジェンドを出せば出来ることをわざわざゼニスを召喚してやろうとは思えない。 (18/06/18)
 「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード
 懐古厨からしたらE2ですらクロニクル化はまだ早いと感じるのに、まさかのメモリアルパック出典の有色ゼニス。能力もサッヴァーク、ブルエ、ネオエンドあたりで事足り、非常に悪い意味で裏切られたカード。 (18/06/18)
 貝獣 ウーニ
 トリガーがインフレしているとは言え、2体バウンスの5打点は異常。自分が神評価を覆すことは恐らく無い。 (18/06/18)
◎ サイバーチューンという鉄板カードがある以上、5枚目以降のチューンという立ち位置に甘んじることになりますが、デスゲ(湧水)アツトの打点を1枚でこなすのは強力そのもの。手打ちこそ出来ませんが、手札・楯の入れ換え手段が豊富なデッキなら苦になりませんし。sst時はドロー呪文でクロスファイアやプラチナを引き込めるのも◎。 (18/04/16)
 無双龍幻バルガ・ド・ライバー
 10コスト赤ドラゴンとして見るなら論外。9枚目以降のモルト刃として見ればギリギリ。レジェンドガイアールと違い自軍を破壊せずに済むのでバルガとの相性は良いが、派手さに欠ける。 (18/06/18)
 ど・真ん中太郎
 ブロックされない2コストマッドネスな上、条件付きで火力やバトルに大幅な耐性が得られる。「ブロックされない」は水のアイデンティティーで、しかも2コスト1000とかが基準じゃなかったのか、と言いたくなる。 (18/06/13)
 ”轟轟轟”ブランド
 手札が切れる速攻デッキなら色を問わず選択肢となるSA2打点。フルスペックを発揮するには赤マナが必要だが、個人的には白単速攻とかから出したい。 (18/06/05)
 龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ
 山札切れ対策と墓地対策をこなす優秀なカード。墓地利用相手でなくても5枚程度なら自然と条件を満たせるし、6000コマンド・ドラゴン・ブロッカーと非の打ち所が無い。 (18/06/01)
 龍の極限ドギラゴールデン
 「攻撃の後、龍解する」だからコンボできないのか…無知でした。ごめんなさい。 (18/06/01)
○ ↓龍解と革命チェンジが同時なので、龍解から先に解決することでコンボが成立すると思います。本題:5コスト龍が相手の盤面を処理しつつ攻撃封じの3打点に化ける。どう読んでも強いはずなのに他のファイナル革命持ちと比べて見劣りしてしまうのが悲しい。デッキは縛らないが、多少構築を歪めてでもドギ剣を入れた方が強いことも多い… (18/06/01)
 奇天烈X グランドダイス
 運にも左右されるが、エナジーホールが超打点&超ドローになるカードと見たらそう悪くもない。敗北回避を活かしたいがハイリスクだし、誰でも思い付くコンボは面白味に欠ける。 (18/06/01)
 トレジャー・マップ
 新規イラストのこのカードの為に構築済み買ったら、強い忍者もついてきて嬉しい。 (18/06/01)
 ストロング・ゲドー卍
 下準備が必要なものの、2コストや3コストでお手軽に呼び出せていいスペックではない!しかも何度破壊しても蘇る!強い!…んですけど、それは他の無月の門クリーチャーも同じなんですよね…。基本デッキのカードとしては強いと思います。 (18/05/21)
 勝利天帝 Gメビウス
 強くてかっこいいし、絶対評価なら○なんだけど、10コストの赤ドラゴンは層が厚すぎて相対的に採用機会が無い。鬼丸覇、ドラゴ大王、勝利のレジェンドガイアール、使用に条件がつくもののモルト王…等。楯を割るだけなら2コスト軽い爆剣豪グレンモルトもいますし、「楯を焼く」能力の希少性ゆえにGILLにすら劣りかねない。2回攻撃が活かせるデッキなら…そういう意味ではバトライ閣とモルネクのコンビ殿堂は追い風か。 (18/05/21)
 地獄門デス・ゲート
 確定除去ではないものの、墓地からアツトノロンを拾う動きは今でも強力。除去と復活を同時にこなす器用さはあるものの、最近インフレの激しいリアニメイト系のカードに押され気味なのは感じる。 (18/05/21)
 一撃必殺のホーバス
 今の基準なら素のパワーが+1000の、無条件パワーアタッカーくらいが妥当か。思ったより全然インフレしてないな!(アンコモン以上のカードから目を反らしながら) (18/05/15)
 ロスト・ソウル
 「ダークマスターズが登場したし、今後はそっちに出番を譲るだろう。捨てる枚数が3枚も全部も変わらん」そう思っていた時期もありました。というのも、・過剰ドローカードで手札が3枚より多い場面が増えた・全体バウンス呪文との組み合わせ・相手ターン中のバウンスが容易に…と、むしろインフレした昨今でさえ、「過去にこれだけ使われることがあっただろうか」と思います。 (18/05/15)
 猿神兵アッシュ
 ボルコンとかサバイバーのクロニクルデッキが登場したとき、密かに「いつかはアッシュランデスも」と期待してました。(スーレア枠には勿論ダークヒドラ)旧枠でないゼニスがクロニクルデッキ入りしたので、流石に無理か…。 (18/05/15)
 闘竜麗姫アントワネット
 アパッチウララーの代わりに4投したところ、・色の安定化・カマスメタのメタ・超次元を使わないので無警戒の相手に打点を叩き込める…と、割と採用に足る強さは感じる。古参マッドネス組としてまだ頑張れるか。…ただベガスやトリガーでこっちのターンに動くカードに弱く、能力が選択ながらも強制なのが辛い場面がある。 (18/05/07)
▲ 3コスト・召喚酔い・多色のカードは、単純に重い。オニカマスの横に並べて湯あたり等全体除去に逆にメタを張れるのはなかなか。 (18/04/19)
 異端流し オニカマス
 3kill連中が刷られなければこのカードも刷られなかったろうに、ヘイトが集まって可哀想な子。ワンパンしてバイケンの必要数を減らしたり、とどめの打点になったりして強い。 (18/05/07)
 不屈のウレックス
 この効果でスパーク対策←分かる。公式「攻撃の後、アンタップする/バトルゾーンに出す」「スパークに引っ掛からないんですよ!」←??? (18/05/07)
 再生の使徒ノルカ・ソルカ
 わかりやすいバランスブレイカー。ロストソウルに繋がる・ロスチャぐるぐる・カザミラなどの好相性のゲームオリジナルカードの存在…多分インビンシブル呪文を実用的なコストで唱えさせたかったが故のコスト軽減幅だったのかもしれない。 (18/05/06)
 エンペラー・アロエラ
 ゲーム中の裁定と環境に従うなら、「トリガー使えない」「殴らないデッキが強い」ということで、そんなに強くない。実際にこのテキストのまま刷られたら間違いなく強い。 (18/05/06)
 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
 どこを切っても強いフィニッシャーもこなせるマナブースト兼回収札。誰も突っ込まないけど、カードの上下で表記揺れしてるのが気になる…。スペシャルズで、原案を重視したという事情は分かるが…。 (18/05/06)
 雷雲の守護者ラーザ・ベガ
 獅子頂龍ライオネル等でトリガー化させるにしてもワガハイキャットに軍配が上がる。一応、VANやワルドブラッキオ、黒豆男爵下でも問題なく起動できる利点はあるが。 (18/05/06)
 反撃妖精ポコペン
 いくら能力の内容が強くとも、発動条件を考えると実質「攻撃されない」の下位互換的な能力。2コスト帯のスノーフェアリーが充実した今、ちょっと厳しい。 (18/05/04)
 光器ペトローバ
 初めての「選ばれない」そして初めての「盤外で記憶が必要なカード」(種族に何を指定したか覚えていなければならない)。そういう意味で非常に歴史的なカード。 (18/05/04)
 偽りの名 iFormulaX
 対戦し慣れてる相手の時、マッドネスデッキのバイケン4枠をコイツ2コイツをタップするカード2に差し替えて遊ぶと楽しい。 (18/05/03)
 彩強の巨人
 カリグラーティの壁があり、必然的にジャイアントデッキで使うことになる。復帰した頃、コイツで捩じ伏せて勝っては「そのカード強すぎ!」なんて言われてた。今使っている5cも、元を辿ればコイツが主人公だった。ニコルやプチョにデッキから追いやられてしまったけれど、強い弱いでは計れない輝きを持ったカード。 (18/05/03)
 超竜バジュラ
 コイツだけ同期の進化龍と違って進化元の縛りが緩すぎる。今はもっと適した役割のカードがあるが、昔はバイケンやデラセルナに重ねて遊んでた。 (18/05/03)
 ピーカプのドライバー
 火炎流星弾とともに敵ブロッカーを焼き払い、赤単速攻の道を切り開いてきた名クリーチャー。種族、パワー、能力発動条件くらいしかイジれないが、上方修整されたリメイク版とか出ないかな (18/05/03)
 ボルカニック・ランス
 ボルカニックアローと違い、自分のクリーチャーを破壊せずに盾を減らして革命に貢献できるので、下位互換ではない。 (18/05/02)
 シャイン・アロー
 「自分のクリーチャーを寝かせずにドローだけしたい」場面を考えればヴァルハラマジックやニケオプティックの完全上位互換と呼ぶのは無理がある (18/05/02)
 H・センボン
 3コストの楯入れ替えはスーパーエメラル、マクラーゲン、そしてこいつからの選択。ブロッカーのスーパーエメラルが安定とは言え、どれも強いから悩む。 (18/04/28)
 ウィザード・チャージャー
 青白や青黒のようなデッキにはこれ以上ないくらいの効果。 (18/04/28)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク